« 北海道旅行 その⑨ | トップページ | 北海道旅行 その⑪ »

2006年8月17日 (木)

北海道旅行 その⑩

さて、今日あたりからそろそろ小樽方面へ向かわないといけません。
次のお泊り場所は一応また「富良野」近辺なのですが、大雪山経由で行って層雲峡を見るべきか~・・・・・
しかし、釧路の和商市場のカニをもう一度食べたい・・・・・

    観光より食い気

ということで、釧路方面から富良野へ向かうことに決定~(^-^)//""

06081701 途中、ずっと気になっていたのですが、摩周湖の近くにこんなのがあったのですね。
これは摩周湖の伏流水が湧水していて、とっても美味しいと看板に書いてありました。

なので、せっかなので、空いたペットボトルに5本ほど詰めて、お持ち帰りすることにしました。
この水、もの凄く冷たい(>.<)

そして、ここから流れてる川(数メートルしかないけど)にはなんと「クレソン」が生えているではないですか\(◎o◎)/!
なんで皆、採らないんだろう・・・・。
絶対にこれはクレソンなのに。
あ~、採って帰りたい。
でも、採って帰ってももたない・・・・・。
断念。

それと余談ではありますが、この弟子屈町摩周のガソリンは何故かとっても安い。
今は、いろいろとあってガソリンが高沸していて、レギュラーで、私たちがいつも家の方で入れているスタンドで139円(これでも安い方。他は142円とか145円とかです)なのに、
この町は、なんと135円
でも、安いのはここだけではなく、北海道は、平均してセルフで138円位の値段でした。
何でだ???

06081702 カニですv(^_^)v

左が毛がにで右が花咲がにです。
前回は、ちょっと食べ過ぎたので、今回はちょっと大きめのカニを購入して、2人で半分こにすることにしました。

 

06081703 せっかくなので、ちゃんと表からも撮ってみました。

あ~、なんて美味しそうなカニ!!!!

そして、カニにもやはり多少は当たり外れがあるのでしたね~。
今回は更に大当たり。
花咲がにがこの前のより味が濃い(^O^)
どちらもミソいっぱい!!!

今回は、とにかくカニのみで、勝手丼は無し。
ついでに今思うと、和商市場内の画像無し(^^ゞ
もう、食べるのに一生懸命だったもので・・・・・・。

さて、この後は、帯広にある「六花亭」の本店に行って、デザートを食べることに。

この六花亭の本店には、ここでしか手に入らないレア物六花亭のお菓子などもあったりします。
ついでに、ケーキ等が売られている横には無料の珈琲コーナーがあって、購入した物をここで食べていけるのですね~。
もちろん、2階は本格的なカフェとなっているのですが、ここのコーナーで十分です(^_^)
ケーキも甘すぎず、とても美味しゅうございました。
ついでに、ここでしか、しかも今しか手に入らないお菓子も食べて大変満足でした。

その後は無事に富良野へ到着。
夕飯は、ドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店、
森の時計」へ行ってきました。

06081704_1 これは、新富良野プリンスホテルに付属して作られている「ニングルテラス」の中に作られたのですね。
雪の中のニングルテラスと違って、今回は「あ~、歩き易い(^.^)」

中は、やはり少々混んでいました。
結構並んでいます。

ですが、ここはカウンター席テラス側のテーブル席があって、カウンター席だとドラマの時のように、「自分で珈琲豆をミルでひくことが出来る」というので、並んでいる方々は、ほとんどカウンター席目当ての方ばかり。

特に、いつも家で珈琲豆をひいて入れている私たちはそんなことはどうでも良かったので、すぐにテラス側のテーブル席へ通してもらうことが出来ました(^.^)

06081705 さて、夕飯を食べに来た私たちは、珈琲よりも先にご飯です。

軽食のメニューは2種類。カレーライスとシチューライス(なんか洒落た名前が付いてましたが忘れました~(^^ゞ)

シチューの方は、いろんな種類のきのこが入っていて、とっても美味しゅうございました。
カレーは、大きなにんじんがゴロゴロと入っていて、辛さは中程度で、これもまた美味しゅうございました。

どちらがおすすめかと言いますと、あくまで私たち個人の勝手な意見としては、シチュウの方がお薦めです(*^_^*)

06081706_1 さて、ご飯を食べ終わったらいよいよ食後の珈琲ですね。

この珈琲は、さほど苦味もなく、酸味もつよくなく、でも濃くはあって美味しかったです。

 

 さて、この後のお風呂と寝床は、例のごとく十勝岳の吹上温泉「白銀荘」です。

今日も美味しい物をお腹いっぱい食べてしまいました。
ではおやすみなさい。

|

« 北海道旅行 その⑨ | トップページ | 北海道旅行 その⑪ »

コメント

何又カニ!

ん。見ている方が辛い。

でも美味しいでしょうね。
又食べると言う事は?

投稿: TAKA | 2006年8月25日 (金) 11:38

また食べるということは・・・・・
本当に美味しいのですよ~このカニ(^O^)
毛がにはともかくとして、花咲がには、たぶん北海道にいかないと、手に入らないのではないでしょうか?
そして、毛がにも花咲がににも言えることですが、関東などに輸送すると、どうしてもその間に味が落ちてしまうということです。
本当のカニの味を味わいたい場合は、やはり現地に行くしかないですね~(^_^)v

投稿: きょうちゃん | 2006年8月25日 (金) 11:44

行くしかない?

んー。

投稿: TAKA | 2006年8月25日 (金) 12:12

をぉ~次々アップされるので、仕事中の閲覧が追いつきません~!

なんか物凄くおなかがすいたので、ランチにはお弁当とカップ麺を頂きます。

お二人とも次回のカート大会に向け、私とのウエイトハンディを着々縮めて頂いているようで、本当にありがたいことです。『チーム・デカシート』結成ですか?

投稿: 赤ねずみ | 2006年8月25日 (金) 12:45

TAKAさんへ
大丈夫ですよ、北海道なんて飛行機で行ったら1時間ですよ、1時間(^_^)v

赤ねずみさんへ
次々書かないと、忘れちゃうの~(T_T)
記憶がまだあるうちに書かないと~。
しかもたま~に泊まった所とか間違ってて、後から書き直したりしてるし~。

投稿: きょうちゃん | 2006年8月25日 (金) 13:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その⑩:

« 北海道旅行 その⑨ | トップページ | 北海道旅行 その⑪ »