« 2009年8月青森県旅行 その② | トップページ | 2009年8月青森県旅行 その④ »

2009年8月20日 (木)

2009年8月青森県旅行 その③

さて、今日は青森県旅行3日目
     8月12日(水)の日記になりま~す

今日は、メタボ解消プロジェクト!として、
奥入瀬渓谷を歩いてまいりました~

当初の予定では、奥入瀬渓谷の入り口である、焼山というところから歩こうと思ったのですが・・・・
そこから歩くと、なんと5時間近くかかりそうというので、それはいくらなんでも・・・・

っということで

Photo

ちょうど見所が沢山出始める石ヶ戸(いしげど)から歩くことにしました。

それでも、ここから十和田湖まではかなりありますよ~。
なんたって、写真撮りながらとはいえ、3時間ちょっとかかりました

では、いきなりですが、スライドショーをご覧くださ~い。

ちょっと手ぶれが多いのは、手持ちでの撮影なのでご愛嬌~。

この奥入瀬渓谷では、さすがにSONYのα200の腕が試される場所でしたね~。

たとえば・・・・

Dsc05055 この画像は、α200のAUTOで撮ったものです。

シャッタースピード 1/50
絞り値 5.0
ISO 100

そして、同じカメラで同じ構図でも

Dsc05057 シャッタースピード 1/8
絞り値 13.0
ISO 100

ですが、別物に見えるでしょ~?

他にも・・・・・

Dsc05136 こちらもα200ですが

シャッタースピード 1/80
絞り値 9.0
ISO 100

で、こっちも同じカメラ同じ構図で・・・

Dsc05135 シャッタースピード 1/4
絞り値 22
ISO 100

ですが、滝の流れがとても綺麗に見えますよね。

しかし・・・・・
残念ながらシャッタースピードを遅くすると、当然のことながら手振れが発生しやすくなります。

シャッター音を聞いていると、普通がカシャ!だとすると、カ・・・・・・・ッシャ!ですからね~。

絶対三脚が必要です d(  ̄^ ̄)

他にも

Dsc05089 こんな感じに綺麗に撮れてたり・・・・

α200
シャッタースピード 1/3
絞り値 22
ISO 100

がAUTOだと

Dsc05090 α200
シャッタースピード 1/50
絞り値 5.6
ISO 100

確かに手振れはないんだけどね。

で、ちなみに同じ構図なんだけどカメラを変えて・・・・

Img_5854 Canon IXI DIGITAL 20IS だと、こんな感じ。

シャッタースピード 1/60
絞り値 2.8
ISO 80

もちろんシャッタースピードなんて変えられませんので、完全にAUTOです。( ̄▽ ̄)

こりゃまた、全然違いますね~。緑が薄~い。
でも明るく見えますね。

ま、こんな20ISですが、このカメラにはこのカメラの良さがあります。

ちっこい三脚で十分なので

Img_5793 こ~んな感じで、どこでもお手軽に、2人の記念撮影ができます(^^)v

Img_5837 あとはこ~んなとかね~。

奥入瀬渓谷の画像の最後は大人気の銚子大滝でしめましょうかね。

Dsc05130_1

ちなみに、十和田湖近くには水門があって、奥入瀬に流す水の量などを調節してます。

理由は、下流にはいくつかの発電所があって、この水は水力発電に使用されているからです。

それと、奥入瀬に入れる水の量を調節することにより、奥入瀬渓谷の水は、ほぼ一定となっており、そのために奥入瀬渓谷独特の景色できるそうです。

川の流れの画像をいくつか見ていただくと分かると思いますが、水から出ている石には、必ずと言っていいほど、コケや草が生えていて、とても綺麗な景色になっていると思います。
これは、水量が一定のたまものということで、十和田湖を貯水池として、奥入瀬に流れる水をコントロールすることで、観光・発電・灌漑という、3つの利用を可能にしているそうです。

では、そんな奥入瀬渓谷の水の流れを見ながら、ステキな音を堪能して癒されて下さ~い。

さて、十和田湖に到着したら、ここでお弁当です(^^)
本当は、奥入瀬渓谷の途中で、いい場所があったら食べようかと思っていたのですが、敷物忘れちゃったのと、当初予定していた場所「焼山」からではなく、途中の「石ヶ戸」から歩いてしまったので、お昼には十和田湖に到着しちゃったのでした~。

で、十和田湖でお弁当を食べたら、ここからバスに乗って、車を置いてきた「石ヶ戸」までもどります。

もどった後は十和田湖と言えば!!!ということで、車で十和田湖の周辺をちょっと走って、

Img_5889 おばさんの像

違った。

高村光太郎作 「乙女の像」 を見に行ってきました。

そんなわけで、おばさんの像乙女の像を見て、十和田湖を何となく見て、

Dsc05156 あの、スワンボートでも乗ろうかととの意見も出ましたが、奥入瀬渓谷を3時間以上かけて歩いて、意外に足にきているため・・・

Img_5886 ここは、もういいだろう・・・と言うことで、次に向かうことに。

さて、次はどこへ行こう?というよりも、もう疲れちゃったので、早く温泉に入って寝ちゃおー( ̄0 ̄)/ !!
ってことで、一応観光を兼ねながら行ける場所へということで、八甲田を抜けて浅虫温泉へと向かうことにしました。

Img_5898 途中、絶景の渓谷が見られる美しいアーチ橋「城ヶ倉大橋」を見学。

09081201 とりあえず、橋の地上最高点まで行って、下をのぞいてきました。

Img_5904 そこから下を見たらこ~んな感じ~。

高すぎてよくわからん( ̄▽ ̄)

それでも、回りの方々はものすごーく怖そうにしてたから、怖いのかも?

でも、これで怖がるならば、是非とも四国にある、かずら橋を渡って欲しいものです。
かずら橋の方が、まじ、怖いから (((=_=)))

ということで、ちょっと早めではございますが、今日は道の駅浅虫温泉で温泉と夕飯食べて、早々とお休みです。

Img_5905 ちなみに、この辺りはホタテの養殖が盛んで、夕飯は郷土料理の帆立貝焼き味噌定食を頂きました。

まったく・・・・

東北は美味しいものが多すぎる~。
これもめちゃくちゃ美味しかった~(^。、^)ジュルジュル

と、いうことで、今日は終了。
また明日。

つづく

|

« 2009年8月青森県旅行 その② | トップページ | 2009年8月青森県旅行 その④ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年8月青森県旅行 その③:

« 2009年8月青森県旅行 その② | トップページ | 2009年8月青森県旅行 その④ »