« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月に作成された記事

2009年9月28日 (月)

2009/9/21 上高地散策

今年の9月は、19日(土)~23日(水)までが休日という、ゴールデンウィークに次ぐ大型連休、シルバーウィークがありました。

本当は、お盆休みに行けなかった青森の他の場所へ行こうかとの話もあったのですが「渋滞とか考えると、青森まで行くには日にちがちょっと足りないなぁ~」ということで、ボツ(ToT)

で、どうしようかと考えていたところ

そーだ!上高地に行こう!

っとなりました~。
と、いうのも、上高地、ここは、うちからは、どちらかと言えば近い所にあるのですが、なんせ車の乗り入れが禁止。
下界の駐車場に車をとめて、バスかタクシーで行くのが基本なので、なかなか行こうという気がしなかったんですね。
だから、ちょっとめんどくさいなぁ~っていうのと、いつでも行けるかぁ~っていう思いがあって、なかなか行けませんでした。

で、この大型連休じゃ、どこに行ったって、混むのは目に見えている。
どうせ混むならば、行っちゃうか!
ってことで、行ってみました。

と、いうことで、まずは高速道路がどのくらい混雑しているのか、
19日(土)の夕方に、NSXで圏央道~関越道~上信越道~長野道~中央道~圏央道と、ドライブを兼ねて1周して調査してきました。

結果、夕方ならば、下りは混んでいないと言う事がわかり、翌日の昼過ぎに出発することに決定!!

と、言う事で、出発前にシャワーを浴びて、20日(日)の14時頃、我が家を出発しました~。

夕方に上高地を歩くわけじゃありませんよ、もちろんステップでの車中泊で、翌早朝から上高地に行く予定です。

調査の甲斐もあり、渋滞知らずで沢渡の市営第二駐車場に17時過ぎに到着しました。

すごいです。17時だというのに、この駐車場、満車まで、あと数台!ってな感じです。
この駐車場、550台収容出来る、かなりでっかい駐車場なのですけど・・・。

ちなみに、車中泊する方は気をつけてください。
沢渡は、車中泊がOKなのですが、平湯など、他の駐車場では、車中泊禁止で、追い出されるところもあります。

この沢渡市営第二駐車場は、1日500円なので、2日間いても1000円です(^^)v

そしてここには、足湯が併設されています。

09092111 もちろん無料で、しかも源泉かけ流し。
そして、その源泉がめちゃくちゃ熱い!
だから、誰も上流には入れませ~ん(^_^;)

とりあえず、到着した20日(日)は、来る途中で購入したお弁当を食べて、足湯に浸かって、の~んびりここで過ごしました。

そうそう、コンビニなのですが、沢渡近辺にはなく、数キロ手前の新島々駅にある、セブンイレブンが最後なので気をつけてください。

しかも、沢渡近辺の食事処は、17時にはほとんどが終わってしまいます。

この、新島々駅にあるセブンイレブンで、20日(日)の夕飯、21日(月)の朝食と昼食、おやつ、飲み物などを購入してから、この沢渡まできました。

後は、バス停で、明日21日(月)は、朝何時から動いている聞いてから、20時には就寝しました。

朝、4時ちょっと過ぎに起床して、身支度を整えて、5時ちょっと前に外に出てみると・・・

すでに駐車場が満車で、並んでる車が数台(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

良かった~、前日のうちに来ておいてC=(^◇^ ; ホッ!

さて、上高地行きのシャトルバスは、この連休だけ、朝の5時から運行していて、7時になると、かなり混雑して行列が出来きるため、6時までには乗った方が良いとの情報があったので、5時に朝食を摂って、6時前にシャトルバスへ乗車しました。
さすがに、まだ並ばなくても、すんなり乗れました(^^)v
運賃は、往復買えばで2000円です。

しかし・・・ほとんどが、ここ、沢渡第二駐車場が始発だったのですが、途中のバス停からも何名か乗ってきて、乗り切れずに、次のバスでに回されている方々が結構いらっしゃいましたね。
危ない危ないε=( ̄。 ̄;A フゥ…

さて、バスに揺られること30分ほどで、大正池の停留場に到着です。
ここから、散策開始~!

09092102しかし、上高地の朝の寒さをなめてました。

寒い!寒いぞー!!

長袖着てますが、もっと部厚いのじゃないと、凍える~。

そりゃそーだ。
まだ朝の6時半だしね~。

でも、まだ人は少なくて、朝日の当たる焼岳と大正池はとっても綺麗でした(^-^)

09092101しばらくは、ここで、景色と空気を楽しんだ後は、河童橋方面に向かって、散策路を歩いて行きます。

距離にして、だいたい3.7km.くらいです。

途中、田代池とか、湿地帯等があり、歩いていて飽きることがありません。

それでも、写真撮りながら、景色眺めながら、寄り道しながら歩いていたら、河童橋までは、1時間近くかかりました~。

ということで、河童橋です。

09092103   朝8時前だというのに、結構人が多いですね。

当初は、私達も河童橋が空いているうちに、一気に河童橋までバスで来て、明神橋まで歩いてから、大正池方面に向かって歩き、大正池からシャトルバスに乗ろうと思っていたのですが・・・・

大正池をご覧になるお客様は、先に大正池をお回り下さい。
帰りは、始発の上高地バスターミナル(河童橋の所)が大変混むため、大正池からは乗れない可能性があります。

みたいな、車内放送が入ったので、大正池から歩きました。

しかし、大正池から歩いて正解でした。
一気に河童橋まで来たら、店なんか開いてなくて、凍え死ぬ(ちょっとおおげさ(^_^;)?)ところでした。

09092104 ということで、まだ全部のお店が開店しているわけではありませんが、かろうじて開いていた喫茶店で、温か~い珈琲をいただきました。

体がすっかり冷え切っていたので、助かった~。

もちろん、水がいいから珈琲も、アップルパイも、とっても美味しかった~。

さて、珈琲を飲んで休憩していると、一気にお日様が昇ってきて、大分気温もあがってきました。

09092105 河童橋か見た穂高連峰です。

万年雪が見えたり、なかなかの景色です(^-^)

さて、今度は更に奥の明神橋まで目指します。

距離にして3.5kmくらいかなぁ~。

行きは、湿地帯方面を歩いて行きました。

明神橋の手前に、明神池というのがあり、こちらはの見学は有料で一人300円なのですが、せっかくここまで来たので、見ていくことにしました。

09092107 明神池は、一ノ池とニノ池があります。

しかし、何故か分かれているわけではなく、完全に、はっきりと、つながっています(-_-)

まっ、そんなことはどうでも良くって、紅葉なんかを見れたりして、明神岳と池が、そこそこ良い感じでした。

その後は、いよいよ梓川にかかる明神橋まで行って、ここまで来たら10時。

ちょっと早いけど、朝ごはんが5時だったので、お腹もぺこぺこなので、ここでお昼ご飯にしました(^-^)

お昼ごはんは、もちろんお弁当を持ってきました。

この辺りから、500メートルほど歩けば、食べ物屋さんはあるのですが、こういうところでは、やっぱり

お弁当!

でしょうd(^-^)ネ!

09092108

しかし、この時間の明神橋付近は、何故か空いてましたねぇ~。

日陰はちょっと寒いけど、日向はポカポカ(^^)
目の前には、明神岳と綺麗な梓川、そしてその川にかかる明神橋が絵になって、目の保養になるだけではなく、綺麗な清々しい空気!

ここで、30分ほど休憩したら、また河童橋へもどります。

今度は来た道とは、反対側を通りました。

さて、11時半頃、また河童橋まで戻って来てみると、

09092109な~んと、もの凄い人・人・人で、ごった返しているではないですか~(◎-◎)

ちなみに、この河童橋付近が、上高地で一番店が多く、お昼ご飯を食べるのには、心配ありません。

09092110 さて、あまりゆっくりしていていると、河童橋だけをみて帰る人々と、一緒になって、バスが混雑すると、大変なので、とっとと、帰りましょう。

こんな凄い人ごみの河童橋に居ても、落ち着かないしね~。

でも、まだ午後になるかならないかなのに、すでにバス停は混んでいて、道が混んでいるせいか、バスもあまり来ません(^_^;)

それでも、私達が並んで15分位?やっと来て、しかも、私達がギリギリセーフで乗れました。

今回も運がいいわ~♪

来る時よりも、ちょっと時間がかかったけど、12時半頃には沢渡市営第二駐車場に到着~。

ちょっと足湯に入って、疲れを癒したら、すぐに帰ることにしまた。

なぜならば、昨日ここに来るのに、中央道を通ってきたのですが、14時半~15時くらいなら、高速上り方面は空いていたので、混む前に通過してしまおうと思ったからです。

しかし、駐車場を出てびっくり!

反対車線が、もの凄い渋滞!!
数十キロ・・・というか、松本の市内あたりから、全く動かない大渋滞。
(松本ICに向う、私達側はスイスイでした。良かった~)

恐ろしや~(((=_=)))

この渋滞にこの時間ではまっている人々・・・・

もう終わってます・・・よね?(^_^;)
この先、乗鞍、上高地、安房トンネルを通れるのは、いつになることやら・・・・・

さて、そんな事を思いつつ、中央道まではスンナリと乗れたのですが、

( ̄▽ ̄;)!!ガーン昨日よりも
今日の方が渋滞が早い!

14時頃で、すでに一ノ宮から9キロの渋滞。
出ました、八王子まで赤字の2時間以上!

と、いうことで、一ノ宮でとっとと下りて、塩山越え~。

途中で温泉にも入って渋滞知らずで、すんなり帰宅~(^-^)

11kmほど歩いたのに、渋滞とは無縁だったおかげか、疲れることなく帰ってこれました。

行って良かったじょ~
上高地~ヾ(〃^∇^)ノ♪

とっても楽しかったです(^^)v

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

2009/9 愛媛県旅行2日目

さて、今日は愛媛県旅行2日目です。

今日は、朝早くから行動して、面河渓~四国カルストと散策&ドライブしてきました。

まずは、面河渓(おもごけい)です(^^)

Dsc06234 おぉ~!渓谷っぽいですね~。

とりあえず、降りていってみましょう。

Dsc06254 なかなか趣のある、歩道です(^-^)
しかも、なんだかとっても神秘的~。

涼しいし、いいですね~。

しかし、あの橋(空船橋)まで行ったら、この辺りの歩道は終わりでした(^_^;)

なので、車道に1回出て、歩き始めたところまで戻って、車に乗って、もうちょっと奥まで行くことにしました。

すると、こ~んな感じのとても気持ちの良さげな、場所がありました。

五色河原

だそうです。

Dsc06327

ここは、駐車場からすぐなので、ほとんど歩きませんが、石が平で、昼寝に最適そうな感じでした~(*^_^*)

ということで、ちょっと寝転がってみたりしちゃいました。

で、もうちょっと奥まで歩くと・・・

Img_6406秋になったら、紅葉がとっても美しそうなところです。

その名も

紅葉河原

だそうです。

で はここで、面河渓のスライドショーをどうぞ~。

さて、今日の夕方には飛行機に乗らないといけないので、あまりゆっくりとはしていられません。

午前中のうちに、面河渓出発です!

そして、走ること1時間ちょっとで、四国カルストへ!

Dsc06400

風力発電がとっても良く似合う、姫鶴平です。

ここから、四国カルストがおもいっきり見渡せま~す。

Dsc06416なかなかの良い眺めです~heart04

Dsc06389 9月だけど、秋を感じるススキ~。

高原だからね~heart04

で、車でこのカルストの中の道をクネクネ走って

五段高原で~す。

Dsc06410 ここは、牛さん達が放牧されてました。

カルストの中の牛さん、何故か似合ってますね~heart04

この後は、大野ヶ原まで行って、ミルク園でソフトクリーム食べて、松山へ直行!

では、ここで、四国カルストのスライドショーをどうぞ~。

松山では、ちょっとだけ時間が余ったので、松山市内にある、noma-noma というお店で、生絞りのみかんジュースとみかんソフトを食べて、満足~heart04

さて、なかなか忙しい日程でしたが、愛媛、なんとか堪能しました。
次回は、是非、車でもって、しっかりと回ってみたいものですね~。

おわり

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

2009/9 愛媛県旅行1日目

2009年9月、1泊2日で愛媛県へ遊びに行ってきました。

四国地方は、過去に1回だけ車で、得意の車中泊で旅行に行ったことがあるのですが、その時には、あまり時間がなくて、道後温泉を外から眺めただけで、中に入ることが出来ず、とても心残りだったので、今回は、

道後温泉に入る!

を目標にして、飛行機airplaneでブ~ンと行ってまいりました。

09091201 と、いうことで、今回はJALで行ってきました~。

速いですね、飛行機は(^_^;)
もう、本当にあっという間ですよ。
上昇して、シートベルトのサインが消えて、機内のジュース飲んだら、すぐに下降の準備。

到着したら、予約してあったレンタカー屋さんがすでに、お迎えに来てて、すぐにレンタカーを借りて、出発~ρ(⌒-⌒。)ノ ♪

急がないと、今回は1泊2日ですからね!

で、本当ならば、今日は面河渓や四国カルストを昼間のうちに見ておこうと思ったのですが、生憎の雨rain

ということで、2日目に予定していた、別子銅山を先に見に行く事にしました。

ということで、高速に乗って、新居浜ICで降りて、別子銅山の、まずは

マイントピア別子・端出場ゾーン

へ行ってきました。

ここは、採鉱本部跡地を利用して、別子銅山のテーマパークになっていて、江戸時代の採鉱現場が再現されています。
ちなみに、道の駅が併設(?)されていますので、休憩場所としてもいいですよ~ん。

09091202 当然ながら、せっかっくですので、入場料を払って、テーマパーク内に入ってみる事にしました。

汽車に乗って、銅山の入り口まで運んでいってもらうのですが・・・・
こんなところは、足尾銅山にちょっと似てたりして(^_^;)

で、銅山の入り口付近まで行ったら、後は自分の足で歩いて、中を見学です。

09091203 入り口まで、は川を渡っていくのですが・・・

09091204 ここからの景色もなかなかじゃ~ございませんか(^-^)

で、中に入ると、こーんな感じで、当時の事がいろいろと再現されているのですが・・・

09091205 やっぱり、足尾銅山に似ている( ̄- ̄;)

そして、こんな感じの体験ゾーンもあったりします。

09091206 これは、銅山内の水を汲み出す体験ですが、昔のことですから、手動なんですね。

他にも体験するのがあったりするのですが・・・・

ほとんどが壊れてる~(ToT)

手入れが悪いぞ~。
ここのところが、足尾銅山とは違うところですな~。

さて、ここのゾーンで遊んだあとは、車に乗って、20分ほど走って更に奥地にある、東平ゾーンへ行きます。

はっきり行って、このマイントピア別子 東平ゾーンまでの道は「本当にここでいいのか???」って思うほど、狭いです(^_^;)

と、いうことで産業遺産群の1つ、貯蔵庫跡です。

09091208坑内から運び出された鉱石は、策動基地から下部鉄道駅(昭和10年からは端出場)に運搬されるまでの間、ここに貯められたそうです。

で、この貯蔵庫跡地までは220段の階段を下りていきます。

09091207

ちなみに、この220段の階段は、インクライン跡を利用して作られたもの。

1916年頃に上の段の電車ホームと下の段の策動基地との間に作られた、荷物を運ぶための施設(ケーブルカーのようなもの)で、生活用品、木材などを運んだそうです。

で、下に降りて、じっくり見ると・・・・

09091209 結構、ボロボロ・・・(^_^;)
今にも崩れそうな感じです。

ちなみに、この辺りは銅山の生活の中心地だったらしく、社宅跡がかろうじて残っていたり、所々に、当時の物らしい跡が残っていたりするのですが、かなり

放置sweat02

されています(^_^;)
なんだか、ちょっともったいない感じ。

他にも、こんなのが展示されていたり、

09091210有料の端出場ゾーンのテーマパークよりも、こっちの無料の東平ゾーンの方が、迫力があって、私的には楽しかったです(^-^)

さて、銅山を見学した後は、また松山の方へもどって、いよいよ
道後温泉です!

09091211 街中には路面電車が走っていたりして、なかなか気分を盛り上げてくれますね~。

そしてこれが、今回の目的の

道後温泉本館

です!

09091212 後ろに建ってるビルが雰囲気をぶち壊してるような気もしますが、近くまで寄ってみれば

09091213

こんな感じで、なかなかの雰囲気をかもし出しているではありませんか~(^-^)

09091215 ほ~れ、このスダレがいい味だしてるでしょう?

なんでスダレがかかっているかというと、このスダレは部屋の窓方面にかかていて、浴衣で休んでいる人々がこのスダレの向こう側にはいらっしゃいます。

この道後温泉本館には、
4つの料金体系になっていて、

神の湯階下
神の湯に入るだけのお手軽コース

神の湯2階席
神の湯に加え、2階の大広間で浴衣に着替えてお茶とおせんべいのサービスを受けられます。

霊の湯2階席
ちょっと高級感のある、霊の湯の入浴ができ、神の湯2階席とは違う2階の休憩室で浴衣に着替えて、お茶とおせんべいのサービスを受けられます。
そして、こちらは貸しタオル付き。

霊の湯3階個室
神の湯、霊の湯の入浴はもちろん、3階の個室が貸しきりになって、そこで浴衣に着替えて、貸しタオルもついて、のんびりと過ごすことができます。
しかも、このクラスだと、お茶と坊ちゃん団子のサービス付き。
そして、なんと、又新殿の見学もついてます

又新殿とは、日本で唯一の皇族専用の御召湯。
入り口は一般客とは違い、東側の御成門を使用。前室、御居室、玉座など桃山風の豪奢な造り~!!
浴室は階下にあって、階段式の御湯殿になってます。
と、いうのも、湯量がいつも一定ではないために、湯量が少なくても大丈夫なように、低い所に作られているそうです。
ってことは、皇族の方々のみが、源泉かけながしか?
その他にも、庭には、お風呂や部屋からはここからのみ見ることが出来る、枯山水があったりしました。

とはいえ、今はこうやって公開しているくらいなので、お風呂を入りに来ることはないらしいです(^_^;)

さて、私たちの話に戻してっと。

早速入浴料を払います。

09091214

で、どのコースにするか?

もちろん、せっかくここまで来たのだから、待ってでも霊の湯3階個室を選びたい。

で、霊の湯3階個室は数に限りがあり、かなり少ないので、取れるかどうか・・・・・

09091216 と思ってたら、丁度空いたらしく、入れちゃったv( ̄ー ̄)v

っていうか、18時頃が、宿に宿泊している方々が、夕飯時などで、ひけて狙い時という情報もあったので、その位の時間を目指していったんですけどね(^^)v

さて、2人部屋用は4畳半ほどの広さだったかなぁ~。
でも、すっごくリッチな気分が味わえました~(^-^)

部屋からの眺めはというと・・・・

09091218 こ~んなだったり、

09091217 こ~んなだったり。

で、さすがに、カメラでは撮ってませんが、建物内で見る2階個室の皆様方なども、ステキな風景の1つになっています。

浴衣姿で、大広間で、風情のある部屋でくつろいでいる皆様の光景。
まるで、千と千尋の神隠しを見ているようではありませんか~”(*>ω<)o"クーーッ

温泉自体は、普通なのですが、雰囲気が素晴らしい!!

もう、これですよ、これこれ!!!
これでこそ、道後温泉まで来た甲斐があるってもんですよ!!

これは、外から見ていただけでは分かりません。
絶対に、一度は中に入ってみるべきでしょう。

で、こちらが湯上りに出された

お茶と坊ちゃん団子です。

09091219 ちなみ、夏目漱石が道後温泉本館を大変気に入り、足しげく通ったと言われる、漱石ゆかりの間は、私達の部屋のまん前にありました。

とりあえず、部屋や温泉の使用時間は、霊の湯3階個室が80分、その他は60分となっていますが、厳密に時間を計っているわけではありません。
お客さんのモラルにまかせてあります。

この辺りも、いいですよね~。
なので、決められた時間があってないような物とはいえ、社会人として、その辺は、きちんと守りましょ~。

と、いうことで、私達も、大体80分くらいの滞在で、部屋を後にしましたが、十分楽しめました(^^)v

その後は、道後温泉のまん前にある、お店 おいでん家 で夕食を摂りました。

09091220 御値段なのですが、関東近辺に比べれば、かなりお安いと思います。

私は、ご馳走善、ダ~リンは鯛づくし御膳を食べましたが、どちらも、3200円。

09091221 食べるのに夢中で、全部写真を撮ってませんが、結構な量でした。

お腹も膨れたので、腹ごなしに、道後温泉街を少々散歩して、道後温泉駅まで行ってみました。

09091222 こんなのがあったり、足湯があったり、結構楽しいお散歩になりました。

そうこうしていたら、丁度坊ちゃんカラクリ時計の作動時間に当たって、カラクリ時計も見ることが出来ました。

そんなこんなで、大満足の道後温泉でした~。

では、本日はこれまで。
最後に、坊ちゃんカラクリ時計の動画をよろしければど~ぞ~。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

2009/8/23 横田基地友好祭 2日目

さて、今日は8月22日~23日に横田基地で開催された
友好祭の2日目です。

な~んでこの日も行ったかと言いますと・・・・

一部の飛行機airplaneがお帰りになる

からです。
それを、ダ~リンが見たいということで、23日(日)は、午後2時頃に横田基地へ行ってきました。

では、横田基地友好祭前日のブログ同様、動画で行ってみましょー。

いや~、F-2とかF-18のLEXからのベイパーがかっちょいい~ですね~(^-^)

それに、アフターバーナーがとってもきれい~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
F-18のエンジン2基のアフターバーナー、いい色でかっちょいい~(^-^)

他にもお帰りしたのですが、ま~、いいでしょう。
でも、もう1つ載せておきますか。

と、いうことで、今日帰ったのは、主に自衛隊機でした。

で、4時ごろでしたかね~、もう帰りそうもないので、ここで一旦家に帰り、夜に、横田基地の近辺で、花火見ながら夕飯食べました~。

ちなみに、その他の戦闘機は翌日に帰ったようですが、こちらに向かっては飛んでこないので、音ばっかりでした~。

それでも、F-4(ファントム)とF-15(イーグル)とA-10(サンダーボルトⅡ)は、旋回していってくれたので、見ることができました。

特に、F-15は、もの凄い勢いで我が家の上空を旋回していったかと思うと、横田基地の辺りから、垂直に上昇していきました(^^)
家から見ていると、まるで、ロケットのようで、かっこよかったですheart04

と、いうことで、友好祭ブログ終わり~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

2009/8/22 横田基地友好祭 1日目

さ~て、おまたせいたしました~(^^)

横田基地で開催された
友好祭の続きを書きましょ~。

で、実を言いますと、横田基地の友好祭では
飛行展示がないんですよね~・・・・o( _ _ )o ショボーン

なので、ここ数年は暑いだけなので、行っていなかったのですが、前日に、私がF-22(ラプター)が来たのを写真に撮ったり、大量のF-16(ファイティングファルコン)が来たのを写真で撮っちゃったら、ダ~リンが行きたがっちゃって(^_^;)

ってなことで、行って参りました。

まずは、友好祭1日目(8月22日)

この日は午前中にさっさと行って、飛行機の写真を撮って、とっとと帰ってきました。

F-4(ファントム)とか

Dsc05569

ファントムは違うのが2機来ていたようですね。Dsc05724

それからF-2

Dsc05732 F-18(ホーネット)。
これも、前日に私が撮影したのとは、別のも来てました。

Dsc05748 で、大量のF-16(ファイティングファルコン)です。

Dsc05753 で、やっぱり一番大人気だった F-22(ラプター)

なんたって、本土初上陸だからね d(^-^)

Dsc05588 Dsc05591

戦闘機以外にも、攻撃機のA-10(サンダーボルトⅡ)

Img_6128_1 この、マシンガンが凄い露骨でしょう(^_^;)?

で、この穴なんだけど、見ると指を突っ込みたくなるのか・・・・

2 よく、指を突っ込まれてました(^_^;)

その他にも、横田基地所属のC-130(ハーキュリーズ)と、自衛隊の青ハーキュリーズが並んで展示されてたり・・・・

Img_6070 あと、こんなかわいらしい、ポニョのヘルメットとかが飾ってあったり・・・(^_^;)

Dsc05730

さて、今回は、C-5(ギャラクシー)と、C-17(グローブマスターⅢ)がほぼ並べて展示されていましたがやっぱり、ギャラクシー↓はでっかいですheart04

Dsc05646 で下の、こっち↓がグローブマスターⅢなんだけど、ギャラクシーをちょっと寸詰まりにした感じで、かなりメタボっぽい?

Dsc05684

で、ついでなので、両機の比較表を乗せて見ましょ~。

Img_6109

長さがC-17は53mで、C-5は75m

幅がC-17は52mで、C-5は68m

高さがC-17は17mで、C-5は20m

最大離陸重量がC-17は265232kgで、C-5は348813kg

最大搭載量がC-17は77519kgで、C-5は122470kg

最低着陸必要距離がC-17は1067mで、C-5は2438m

と、こんなことが書いてあるのかな~?

1 ま、C-17(グローブマスターⅢ)の方が、C-5(ギャラクシー)よりも、短い距離で済むぞってことが、とても言いたいらしい(^_^;)

かなり、グローブマスターⅢ内で、アピールしてました~。

さて、飛行機を見て回っただけなのですが、実は私自信の調子がこの日はあまり宜しくなくて、帰りは横田基地の第5ゲートまで

Img_6138 ↑こちらに乗って行きました~。

たいした距離じゃないんだけど、ちょっと面白かったかも~(^^)v

っと、いうことで、行きも帰りも乗っちゃった。

雰囲気を動画でどうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »