« 2010年3月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月に作成された記事

2011年2月28日 (月)

り~ちゃんの充電準備

さて、リーフを購入したら、やはり

自宅にリーフを充電するコンセント

が必要になってきます。

まぁ~、家で充電できなくとも、日産の

ゼロ エミッションサポートプログラム

というのに入れば、今現在では、日産のお店のどこででも
無料で充電することができます。

が、しかし・・・・・。

空っぽから充電したとして・・・・

200Vのコンセントで8時間(100%充電)
急速充電器では30分(80%充電)

かかってしまいますし、何よりも

  お店が営業中の時しか
  使えません(-_-;)

と、そんな訳で、やはり家に充電設備はあった方がよいに決まってますので、リーフが来るまでに、充電設備の工事施工 (-o-)/

ということで、出来たコンセントはこちらです(^.^)

11022801 配線が全く見えずに、まるで

  shine最初から付いていたようなshine
  shine綺麗な仕上がりshine

となりました~happy02

このコンセントは、Panasonic電工が各自動車メーカーに提案中のEV・PHEV充電用200Vコンセント(WK4322S)です。

ちなみに、日産のお店などに設置されている急速充電器の規格は、

shineshineshineチャデモ(CHAdeMO)shineshineshine

と言って、世界標準を目指しているそーな。

ちなみに、このチャデモっていうのは

1 CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ
2 de = 電気
3 クルマの充電中にお茶でもいかがですか~( ^^) _旦~~

の3つの意味を含んでいるらしい。

しかし、3番目の「茶でも~( ^^) _旦~~」は、世界標準となりえたとき、ちょっといいかも。

さて、このコンセントだけだと、どんなだか良く解らんだろうから、ちょっとだけ補足しましょう。でも、あんまり細かくは書けません。
だって、私が良くわかってないから~ん。ψ(`∇´)ψ

11022804_1 我が家の分電盤でございます。
とりあえず、これに関してはどこのお宅も変わりはないと思いますが、電気自動車用のコンセントを作るに当たり、この画像の一番右上が、ちょっと変わっています。

その部分を拡大すると・・・・

11022802 こうなっているのですが、電気自動車用のブレーカーには、専用で漏電遮断機つきのブレーカーが使用されています。
なので、万が一、電気自動車の充電用コンセントで何かあっても、全体のブレーカーが落ちることなく、とりあえずはここで、ブレーカーが落ちて止まる・・・んだよね?きっと(^_^;)

そして、電気自動車用の電源ケーブルですが・・・

11022803 めっちゃ太い(@_@;)

とまぁ、後付だと、本来ならばこのぶっとい電源ケーブルが家の壁を這い回ったりして取り付けられるのですが、我が家の場合は電源ケーブルが見えずに、まるで、最初からそこにコンセントがあったかのようにつきました。
外壁に這い回っていないからと言って、屋内でも目に付くように配線は這い回っていません。

と、いうのもですね~(^.^)

我が家を建築した当時には、まだ、インターネットが有線LANの全盛期でした。
で、我が家では、各部屋に有線LANを自分たちで引くために、ちょっと太めのCD管をいろんな所に通してもらっていたんですねぇ~。

ようするに

11022805 このオレンジの管がそうなのですが、こ~んなのが、各部屋に、壁の内側を通して配管されていたわけです。
そして、このCD管の1つが、もの凄くラッキーな場所に来ていちゃったりしたんですねぇ~。

と、いうことで、もう、ほとんど使用する事がない、有線LANのケーブルを一箇所やめて、代わりにその中に、例のぶっとい電源ケーブルを通して、うま~い具合に床下に到達させて、一番上の画像のような感じで取り付けることが出来ました V(*^_^*)
(電源ケーブルが有線LANに与えるかもしれないノイズはこの際無視~。気にしな~い。)
 

さて、こんな感じでリーフの充電の準備は出来たのですが、1つ残念なことが・・・・。

実は、我が家では、深夜電力とか、電化上手等の夜間の電気代が安くなる契約をしてないのですねぇ~。
深夜電力や電化上手等の契約で、夜間の安い電気料金の時間帯に自動車の充電すると、空っぽ~満充電にかかる電気代は、なんと220円くらいmoneybag

しかし、深夜電力や電化上手等の契約をするには、エコキュートなどの、夜間に電気でお湯を作る装置を持っていないと、あまり、うまみが無いのです(ToT)

で、エコキュートなどを導入するとなると、ガスをやめて、オール電化住宅にしないと、これまた、うまみが無い。

まぁ・・・・我が家もすでに、築10年を超えてまいりました。
そろそろ給湯器や、ガスレンジも、いつ壊れてもいい時期に入ってまいりました。
ど~すっかなぁ~(-_-;)

とは言っても、今のままでも580円くらいで満充電だから、まぁ、いっか(^O^)/

それで、カタログ上では満充電で200キロ(エアコンをガンガン使っちゃうと実際は160キロくらいかな?)走るらしいから十分かな?
(実際は本当に使ってみないとわからない~ってところだったりします。)

 

そうそう、我が家の施工は日産の推奨からちょっと違っています。

日産の推奨は、さらに、安全に気を使った仕様になっております。

ので、我が家のは、
あくまで、こういうのもあるという一例ですm(__)m

つづくheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

り~ちゃんが我が家にやってくる

ものすご~~~く久しぶりのブログでーーーすhappy02

さて、突然ですが、2010年12月に、日産から本格的な電気自動車

    car リーフ car 

が発売されたのは、ご存知でしょうか?

実は私、今年の1月下旬まで、そんな車が発売されていたなんて知りませんでした~。

なのにですね、買っちゃったんですよ、このリーフをcoldsweats01

と、言うのも・・・・・・・

ダ~リンが、4月から勤務地が変更になって、通勤用に自動車が必要になってしまったのですね~。

で、以前通勤用に持っていた、我が家の3台目の車のホンダライフ、ディーバちゃんは、昨年の3月頃に、売ってしまっていたので、新しく3台目を買いなおすことになりました。

ちなみに、このブログをリーフで検索して、初めていらした方には、何で3台目かってわからないと思いますので、一応書いておきますが、我が家には、完全な趣味な車のNSXと、我が家の大切な生活用車の、ステップワゴンの計2台がすでにあります。

で、NSXは、趣味の車ですので

通勤用なんてもってのほか!(`◇´*)

てな事で、3台目が必要となるわけです。

そんなわけで、1月の下旬から自動車を探し始めたのですが、最初は、リーフではなく、ダイハツの有名なCM、TNP27km/Lの、とある軽自動車を検討していました。

そんな時に私が、つい、

「どうせなら、三菱の電気自動車 アイミーブ(軽自動車)も見てみた~い」

な~んて発言しちゃったら、ダ~リンが

「電気自動車なら、日産からリーフって言うのが出てるよ」

てなことに( ̄▽ ̄)

そんなことで、

リーフを試乗しに行こーーーー(* ̄0 ̄)ノ

てなことになったのですが、今まで完全なホンダ党だったので、日産の事は良くわからないうえに、リーフなんて、はてさて試乗なんてしているのか????

と、いうことで、ここは一発コネを使ってみよーということで、夫の大学時代からのお友達で、日産にお勤めの、GT-Rの君 に電話で尋ねてみたところ、我が家の近くの日産のお店を紹介してくれて、更には、リーフを試乗している場所も教えてもらって行ってまいりました。

もちろん、最初は「買う!」とまでは決めてなかったのですが、リーフを試乗して、いろいろな装備の説明など聞いちゃったら・・・・・

これ欲しいぃ~~~~(≧∇≦)

って、一発で思うような面白い自動車!!!
リーフの設計自体も、電気自動車用に専用設計されたってところが良い!

そんなわけで、その日のうちに購入決定~!
そして補助金を急いで申請!

と、こんな感じで、1月中に決まってしまいましたぁ~。

つづくheart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2011年4月 »