« 2011年4月 | トップページ

2011年6月に作成された記事

2011年6月 8日 (水)

りーちゃんで遠出

高速道路の土日休日1000円&無料化実験が、今月の6月19日(日)で中止となるので、安いうちに

りーちゃんで、遠出をしてみよーheart02

ということで、名古屋まで行ってみました~。

       なぜ名古屋?eye

っていうのは、数ある高速道路の中で、長距離行けるようにEV用急速充電器が配備されているのが、残念ながら、まだ東名高速道路だけだからです。

それに

ひつまぶしが食べたかったのでheart04happy01

そうそう、東名高速で急速充電器を使用する場合は、予め、NEXCO中日本に申し込んでおく必要がありますので、ご注意くださいませ。
ちなみに利用料金ですが、今現在(2011年6月)は
1回100円です。

さて、そんなわけで、まず自宅でリーフを100%充電にして、7時半に出発ー。

とりあえずは、東名高速道路の厚木インターを目指します。

自宅から厚木インターまでは約45~50キロくらい。

途中、朝ごはんを食べて、厚木インターから9時過ぎに入りました。

あまりスピードを出してしまうと、電気を消費し過ぎてしまうので、80~90km/hでの走行です。

厚木IC~足柄SAまでが大体46kmくらい。
自宅からだと、大体90~100kmくらいで、エアコンを使用しながらの走行だったり(だって、快晴で暑かったんだも~ん)足柄SAまでは、結構登りなのですが、満充電にしてきたので、結構余裕がありました。

one10時頃
足柄SAで1回目の急速充電

さて、その次なのですが、富士川SAまでだと約47km、ちょっと充電には早すぎ?

かといって、富士川SAの次は牧之原SAで、約114km。

急速充電だと、80%充電なので、エアコン使用しつつだと、辛いか?と思いつつも、暑いsunので、エアコン使用して、10時半頃出発~。

ところが、足柄SAを出発してみると、なんと、ずっと下り坂だったのですね。
と、いうことで、回生で電気を貯めて、エアコン使用しながらでも電気残量の目盛り2つほど残して、牧之原SAまで到着できました。

two11時半頃
牧之原SAで2回目の急速充電

次の浜名湖SAまでは約53km、その次は上郷SAで、約111km。

ということで、こちらも、途中、渋滞などございましたが、渋滞には強い電気自動車なので、やはり目盛り2つほど残して、上郷SAまで無事に到着です。

three14時頃
上郷SAで3回目の急速充電

このあとは、名古屋ICまで行って、そこで高速を下り、下道を走って、目的地のまるや本店 天白本店へ何とか到着~。

ところがです!!!shock

到着したのが、なんと15時・・・・。
お昼の部が終わっちゃったよ~crying
夕飯は17時からだと~cryingsweat02

てなことで、ちょっくら1時間ばかし、名古屋の町を見物しにリーフちゃんで走って、16時過ぎに、またお店に戻って、お店の待合室で時間つぶして、17時から無事にひつまぶしを頂きました。

いや~、何回食べても、ここのひつまぶしは美味しいわ~。
特に、お昼ご飯のつもりで来て、まさかの夕ご飯になってしまったannoy ので

超腹減り状態!annoyannoy

空腹に勝るものなし!って事で、いつも以上に美味しく感じました。

で、食べ終わったら、もう18時ちょい前でございます。

実を申しますと、当初は「昼頃には着くかなぁ~」なんて甘っちょろいことを考えてまして、食べた後は、温泉にでも入って・・・・なんて考えていたのですが、

と~んでもありません!
渋滞があったとはいえ、来るのに7時間近くかかっているcoldsweats02ということは、帰るのにもそれくらいかかるということですshockので、今すぐに出発したとしても到着するのは夜中の0時か1時?

ならば、速度を制限速度の100km/hまで出せば?と、思いでしょうが、そうはいなかいのです。
電費が落ちて、充電回数が増える=1回の充電30分ぶん、遅くなる。

そんなわけで、食べたらすぐにトンボ返りで、自宅へお帰り~(^_^;)

18時頃、名古屋ICから乗って、

four18時半頃
上郷SAで4回目の急速充電

five20時頃
牧之原SAで5回目の急速充電

リチウムイオン電池がだいぶ熱くなってきましたが、ちゃんと80%充電されています。

が、しかし。
最後、足柄SAまでの東名は、登坂車線が出てくるくらい、登ります。
来るときは、回生で電気を貯めることが出来たということは、逆に電気の消費が激しいのではないか?
来るとき、わりと ぎりちょ だったけど、大丈夫だろうか?
帰りは、もう涼しくnightなっていたので、もちろんエアコンはOFFで

しかし、富士川SAのそばを通過するとき、残りの予想走行距離が、残りの実距離に対して、40kmほどのマージンがあったので、

行ける!punch

と判断し、富士川SA通過。

・・・・・・・・足柄SAまで、残り20km。
きつい
登りがrun思ったよりもきついcoldsweats02

40kmのマージンhappy01
あれよあれよいうまに、
20kmcoldsweats01になり
10kmcoldsweats02になり・・・・・。

そして、足柄SAまで、残り10kmをきったとき

残りのマージンは3kmshockになったーsweat01

残り7キロに対して
予想走行距離は10km!!shock

やばい!!sweat02

電気の残量目盛りも
あと1つだ!!!

まだ、登るのか?
登ってしまうのか?

亀になるのか?
なってしまうのかーーー?!shock

しか~し、残り7kmをきった頃、道はやっと平坦になり、しかも時々下ったりして、結局、足柄SAに到着した時には、予想走行距離は11kmでした~。

six22時頃
足柄SAで6回目の充電
Img_7770

見ての通り、電池もあっちっち(画像向かって左の目盛り)

そして、足柄SAをあとにして、家にたどり着いたのは、日付変わって0時過ぎnightでございました。

と、いうことで、リーフで1日かけて720kmほど走行したわけですが、1時間半くらいのペースで急速充電すると、上の画像を見てのとおり、もしかすると、6回~7回くらいが限界なのでしょうかね~?

とはいえ・・・・・リーフで長距離、しかも日帰り長距離は

      heart04heart04heart04heart04  リーフで遊ぶ heart04heart04heart04heart04

 目的以外では、しない方がいいですね。
だいぶリチウムイオン電池いじめちゃったし、速度出せば充電回数増えるだけで、目的地には、ちっとも到着が早くならないで、むしろ、充電回数が増える分遅くなるし、大変。

でも、振動がタイヤのロードノイズだけで、しかも、強制的に休憩30分~40分入るし、思っていたよりも疲れなかったですね~。

そうそう、今回の交通費ですが、高速料金が往復2000円。
急速充電が、6回で600円+家での充電は、目盛りが半分ちょい下くらい残ってたので、300円位だろうから、合わせて電気代が900円。

ということで

交通費トータル
3000円以下でした~happy01scissors

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ