電気自動車 リーフ

2011年6月 8日 (水)

りーちゃんで遠出

高速道路の土日休日1000円&無料化実験が、今月の6月19日(日)で中止となるので、安いうちに

りーちゃんで、遠出をしてみよーheart02

ということで、名古屋まで行ってみました~。

       なぜ名古屋?eye

っていうのは、数ある高速道路の中で、長距離行けるようにEV用急速充電器が配備されているのが、残念ながら、まだ東名高速道路だけだからです。

それに

ひつまぶしが食べたかったのでheart04happy01

そうそう、東名高速で急速充電器を使用する場合は、予め、NEXCO中日本に申し込んでおく必要がありますので、ご注意くださいませ。
ちなみに利用料金ですが、今現在(2011年6月)は
1回100円です。

さて、そんなわけで、まず自宅でリーフを100%充電にして、7時半に出発ー。

とりあえずは、東名高速道路の厚木インターを目指します。

自宅から厚木インターまでは約45~50キロくらい。

途中、朝ごはんを食べて、厚木インターから9時過ぎに入りました。

あまりスピードを出してしまうと、電気を消費し過ぎてしまうので、80~90km/hでの走行です。

厚木IC~足柄SAまでが大体46kmくらい。
自宅からだと、大体90~100kmくらいで、エアコンを使用しながらの走行だったり(だって、快晴で暑かったんだも~ん)足柄SAまでは、結構登りなのですが、満充電にしてきたので、結構余裕がありました。

one10時頃
足柄SAで1回目の急速充電

さて、その次なのですが、富士川SAまでだと約47km、ちょっと充電には早すぎ?

かといって、富士川SAの次は牧之原SAで、約114km。

急速充電だと、80%充電なので、エアコン使用しつつだと、辛いか?と思いつつも、暑いsunので、エアコン使用して、10時半頃出発~。

ところが、足柄SAを出発してみると、なんと、ずっと下り坂だったのですね。
と、いうことで、回生で電気を貯めて、エアコン使用しながらでも電気残量の目盛り2つほど残して、牧之原SAまで到着できました。

two11時半頃
牧之原SAで2回目の急速充電

次の浜名湖SAまでは約53km、その次は上郷SAで、約111km。

ということで、こちらも、途中、渋滞などございましたが、渋滞には強い電気自動車なので、やはり目盛り2つほど残して、上郷SAまで無事に到着です。

three14時頃
上郷SAで3回目の急速充電

このあとは、名古屋ICまで行って、そこで高速を下り、下道を走って、目的地のまるや本店 天白本店へ何とか到着~。

ところがです!!!shock

到着したのが、なんと15時・・・・。
お昼の部が終わっちゃったよ~crying
夕飯は17時からだと~cryingsweat02

てなことで、ちょっくら1時間ばかし、名古屋の町を見物しにリーフちゃんで走って、16時過ぎに、またお店に戻って、お店の待合室で時間つぶして、17時から無事にひつまぶしを頂きました。

いや~、何回食べても、ここのひつまぶしは美味しいわ~。
特に、お昼ご飯のつもりで来て、まさかの夕ご飯になってしまったannoy ので

超腹減り状態!annoyannoy

空腹に勝るものなし!って事で、いつも以上に美味しく感じました。

で、食べ終わったら、もう18時ちょい前でございます。

実を申しますと、当初は「昼頃には着くかなぁ~」なんて甘っちょろいことを考えてまして、食べた後は、温泉にでも入って・・・・なんて考えていたのですが、

と~んでもありません!
渋滞があったとはいえ、来るのに7時間近くかかっているcoldsweats02ということは、帰るのにもそれくらいかかるということですshockので、今すぐに出発したとしても到着するのは夜中の0時か1時?

ならば、速度を制限速度の100km/hまで出せば?と、思いでしょうが、そうはいなかいのです。
電費が落ちて、充電回数が増える=1回の充電30分ぶん、遅くなる。

そんなわけで、食べたらすぐにトンボ返りで、自宅へお帰り~(^_^;)

18時頃、名古屋ICから乗って、

four18時半頃
上郷SAで4回目の急速充電

five20時頃
牧之原SAで5回目の急速充電

リチウムイオン電池がだいぶ熱くなってきましたが、ちゃんと80%充電されています。

が、しかし。
最後、足柄SAまでの東名は、登坂車線が出てくるくらい、登ります。
来るときは、回生で電気を貯めることが出来たということは、逆に電気の消費が激しいのではないか?
来るとき、わりと ぎりちょ だったけど、大丈夫だろうか?
帰りは、もう涼しくnightなっていたので、もちろんエアコンはOFFで

しかし、富士川SAのそばを通過するとき、残りの予想走行距離が、残りの実距離に対して、40kmほどのマージンがあったので、

行ける!punch

と判断し、富士川SA通過。

・・・・・・・・足柄SAまで、残り20km。
きつい
登りがrun思ったよりもきついcoldsweats02

40kmのマージンhappy01
あれよあれよいうまに、
20kmcoldsweats01になり
10kmcoldsweats02になり・・・・・。

そして、足柄SAまで、残り10kmをきったとき

残りのマージンは3kmshockになったーsweat01

残り7キロに対して
予想走行距離は10km!!shock

やばい!!sweat02

電気の残量目盛りも
あと1つだ!!!

まだ、登るのか?
登ってしまうのか?

亀になるのか?
なってしまうのかーーー?!shock

しか~し、残り7kmをきった頃、道はやっと平坦になり、しかも時々下ったりして、結局、足柄SAに到着した時には、予想走行距離は11kmでした~。

six22時頃
足柄SAで6回目の充電
Img_7770

見ての通り、電池もあっちっち(画像向かって左の目盛り)

そして、足柄SAをあとにして、家にたどり着いたのは、日付変わって0時過ぎnightでございました。

と、いうことで、リーフで1日かけて720kmほど走行したわけですが、1時間半くらいのペースで急速充電すると、上の画像を見てのとおり、もしかすると、6回~7回くらいが限界なのでしょうかね~?

とはいえ・・・・・リーフで長距離、しかも日帰り長距離は

      heart04heart04heart04heart04  リーフで遊ぶ heart04heart04heart04heart04

 目的以外では、しない方がいいですね。
だいぶリチウムイオン電池いじめちゃったし、速度出せば充電回数増えるだけで、目的地には、ちっとも到着が早くならないで、むしろ、充電回数が増える分遅くなるし、大変。

でも、振動がタイヤのロードノイズだけで、しかも、強制的に休憩30分~40分入るし、思っていたよりも疲れなかったですね~。

そうそう、今回の交通費ですが、高速料金が往復2000円。
急速充電が、6回で600円+家での充電は、目盛りが半分ちょい下くらい残ってたので、300円位だろうから、合わせて電気代が900円。

ということで

交通費トータル
3000円以下でした~happy01scissors

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

り~ちゃんに乗ってみて

さて、いよいよ我が家のリ~ちゃんに乗ってみて、どんな感じなのかを書いてみましょー。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

エンジンがないので当たり前なのですが、電源を入れてから発進、信号待ちでのストップなど、めちゃくちゃ静かですear

音楽などをかけていないと、思わず小声で話しちゃうほど静かです。

エンジンがある車では、停車中でもアイドリング状態でエンジンが動いているため、ずっと大なり小なりの振動があるものですが、リーフには、そういった振動が全くありませんscissors

そして、ステアリング操作は結構気持ち良いです。

というのも、重い重~~~いリチウムイオン電池は、床にあり、重心が低いので、とても安定した走りcarを見せてくれます。

走行中は、それなりにタイヤノイズなど、振動と騒音はありますが、渋滞時には振動が無かったり、曲がるときは安定していたり、思っていた以上に、リーフは乗ってて疲れませんhappy02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スピードですが、これがびっくりしちゃうほど速い!
最大トルクが280Nmあります。
これは、NSXが約300Nm位(だったかな?)なので、まじ、3リッター車並の加速をします。

車重が、1.5トンと、重いのですが

その重さを全く感じさせません。

ちなみに、我が家のステップワゴン(RG1 2L)は車重がほぼリーフと同じですが、最大トルクは188Nmです。

ですので、高速道路を走行しても、追い越しなどで全くもってストレスを感じる事はありません。

むしろ最初の頃は、エンジン車のつもりでアクセル踏んじゃうと、モーターゆえに、静かにearこっそりとeye結構なスピードがあっという間に出ちゃってたりしてました。

で、馬力ですが・・・・かわいらしく109馬力~horse

でも、心配はいりません。
高速道路を走ると、みるみるうちに、電気が消費されていくので、馬鹿みたいに飛ばすことはないから~♪

だから、高速道路を法定速度前後で走るならば、加速も全く問題ない(むしろ、力強い)し、馬力horseは気にしないで大丈夫です。

ちなみに坂道では、上りでガンガン電気使うけど、下りで電気を貯めるから結構いける。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一般道を走る分には、足回りも適度な感じで硬すぎず柔らかすぎず、ぼよよ~ん感もなく、いい感じではないかと思います。

しかし、高速道路となると・・・・・ホンダ車にずっと乗っている私にとっては、ちょっとボヨンって感じがするかな?

ステップなんかはワゴンなんだけど、高速で段差を通過したとき、ガツッって突き上げたあと、おさまりがいいんですよね。

だけど、リーフは、高速で段差を通過したとき、ちょっとだけボヨンかなぁ~。

でも、これは多分、好みの問題だと思います。
というのも、ホンダ車って、今までどの車乗っても、基本は同じような感じの足の乗り心地なんです。

だから、ホンダ車の足を「硬い!」と感じる方もいるだろうから、リーフの足の感覚の方が好きっていう方もいると思いますので、これは好みの問題です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まっ、結論を言うと、走りに関しては、この大きさ、車重、車高を考えると、

shineshineshineshineshineにじゅうまるshineshineshineshineshine

をあげちゃいましょう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、次はエアコンでぇ~すcatface

3月の寒~~~い時期にやってきたので、まずは暖房から。

ヒーターは、車の電源入れて、エアコンスイッチ押しても、すぐには暖かくはなりません。
ちなみに、エアコンをいれずに、何十分、何時間走行していて、途中からエアコンのスイッチを押してエアコン入れても、すぐには暖かくはなりません。

リーフの暖房は、一回お湯を温めて、それから、それを使って暖かい空気が出てくるんですねぇ~。

なので、エアコンのタイマーを設定して入れておくか、i Phone、あるいはi Podを使用して、乗る前にエアコンを予め作動させて暖めておくのがよろしいかと。

ただし、リチウムイオン電池はそれなりに消費しますsweat02

でも、充電ケーブルが接続されていれば、リチウムイオン電池ではなく、200Vの電源でエアコンを作動してくれます。

で、一回お湯が暖まって、ヒーターが出てくれば、とても暖かくなるのは、他の自動車と一緒です。

が、除湿機能が・・・・・・・・・弱いdown

窓がえらく曇りますcoldsweats01
走りのモードを、ドライブモードにしようが、エコモードにしようが、大差なく曇ります。
そして、車内は暖かいのですが、湿気った感じの暖かさです。

ですが、心配はいりません。
フロントガラスが曇っちゃったら、デフロスターを使用すれば、みるみるうちに曇りが取れていきましたupheart04

が、もちろん、エアコン使用なので、リチウムイオン電池は消費しますcoldsweats01

と、いうことで、内側の窓には、強力rockな曇り止めを塗っておくcatface事を、お勧めします。

そんな感じの暖房ですし、エアコンは、かなり電力を消費するので、多少の寒さくらいならば、使用したくないので、冬のリーフでは、ひざ掛けを使用していました。

で、ここで前々回のブログで、寒冷地仕様を選択しておけばよかったの答えが出てきます。

寒冷地仕様は、ステアリングヒーター&シートヒーターが装備されいます。(あと、ヒーテッドドアミラーも)

これらは、リチウムイオン電池ではなく、12Vのバッテリーから電気を使用しますので、走行距離にはほとんど影響しません(たぶんね~)。

ステアリングheart04とシートheart04が暖かければ、ひざ掛けだけの使用で、きっと、いけるgoodokと思うのは私だけでしょうかcat

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、冷房はというと、こちらは、エアコンスイッチ押せば、すぐに効き始めます。
とても涼しくて、問題ない感じです。

ただし、まだ真夏sunの暑さでの乗車を経験していないので、これ以上は、分っかりませ~ん。

と、いうことで今回はこのへんで~paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

リーフ サービスキャンペーン

リーフに乗ってから一ヶ月ちょっとが過ぎたので、乗ってみてどうなのかを書こうかと思っていたのですが、その前に、4月15日に日産から

リーフ サービスキャンペーン

の実施が発表されましたので、その事についてちょっと書いてみましょう。

 

実は、このキャンペーンの発表されるちょっと前あたりから

エアコンをつけて走行中に、車のチェックランプ(普通の車で言うところのエンジンチェックランプ)が点灯し、そのあと、リーフの電源を落とす(普通の車で言うところの、エンジンを切る)と、リーフの電源が入らなくなる。

といった不具合があるとの情報が出てました。

で、気温が上昇しはじめた先週、ダ~リンが仕事から帰宅しようとして、エアコンをつけ、家までの道のりの走行途中で、なんと、チェックランプが点灯してしまったそうなぁ~shock

電源を落とさずにそのまま、早速ディーラーに持っていったところ、コンピューターのプログラムを書き換えるということで、そのまま一泊入院。

すると、その翌日、リーフのサービスキャンペーンが発表されたのでした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

り~ちゃんが我が家にやってきた

3月に
日産の電気自動車リーフ
が無事に納車されたのですが・・・・・。

なんせ、納車と同時期になんと、東北地方太平洋沖地震が発生しました。

納車の喜びはあるももの、被災された方々の事を思うと、浮かれてる場合ではなく・・・・。

さて、そんなこともありましたが、納車から一ヶ月ちょっとたち、無事に一ヶ月点検も終えたことですし

我が家にやってまいりました

  shineshineshineshineshineshineりーちゃんshineshineshineshineshine

     をご紹介しましょー(^O^)/

Img_7367

こちらが、我が家に納車されたリーフでございますheart04

色はホワイトパールタイプGを購入しました。

そして、
フロントアンダープロテクター
サイドシルプロテクター
リアアンダープロテクター
なるものや

さらに、
リングイルミフォグ
なんかもオプションでつけちゃいましたーhappy02

これらのオプションを追加することにより、リーフの丸っこい見た目が
なんとなくシャープ
になりました(言い過ぎか・・・coldsweats01)。

そして、ライトONすると、フォグのところが
イカリング状に青く光って
めっちゃ綺麗に見えます~catface

ちなみに、タイプGを選ぶと、スピーカーが6スピーカーになって、バックビューモニターオートスピードコントロールがつき、更にリアスポイラーに太陽光発電のパネル(12Vのバッテリー充電用)が付きます。

ここまで読んで、電気自動車でも12Vバッテリー使うの?って思った?

実は、リーフの駆動用のリチウムイオン電池は、駆動系のモーターとエアコンのみを担当していて、その他、ライトやカーナビ等々の電気物は、普通の自動車と同じで、12Vのバッテリーが担当しています。

ここまでつけとけば、もういいでしょ~・・・・・って思ったのですが・・・。

寒冷地仕様にすればよかったーbearing

って、これだけが心残りでgawk

なぜ寒冷地仕様にすればよかったかは、また次回~happy01

では、後はリーフちゃんの画像を見てやって~んeye

横からの姿eyeImg_7369

斜め前からの姿eyeImg_7372

後ろからの姿eyeImg_7370

最後は急速充電器での充電中~happy02Img_7376

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

り~ちゃんの充電準備

さて、リーフを購入したら、やはり

自宅にリーフを充電するコンセント

が必要になってきます。

まぁ~、家で充電できなくとも、日産の

ゼロ エミッションサポートプログラム

というのに入れば、今現在では、日産のお店のどこででも
無料で充電することができます。

が、しかし・・・・・。

空っぽから充電したとして・・・・

200Vのコンセントで8時間(100%充電)
急速充電器では30分(80%充電)

かかってしまいますし、何よりも

  お店が営業中の時しか
  使えません(-_-;)

と、そんな訳で、やはり家に充電設備はあった方がよいに決まってますので、リーフが来るまでに、充電設備の工事施工 (-o-)/

ということで、出来たコンセントはこちらです(^.^)

11022801 配線が全く見えずに、まるで

  shine最初から付いていたようなshine
  shine綺麗な仕上がりshine

となりました~happy02

このコンセントは、Panasonic電工が各自動車メーカーに提案中のEV・PHEV充電用200Vコンセント(WK4322S)です。

ちなみに、日産のお店などに設置されている急速充電器の規格は、

shineshineshineチャデモ(CHAdeMO)shineshineshine

と言って、世界標準を目指しているそーな。

ちなみに、このチャデモっていうのは

1 CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ
2 de = 電気
3 クルマの充電中にお茶でもいかがですか~( ^^) _旦~~

の3つの意味を含んでいるらしい。

しかし、3番目の「茶でも~( ^^) _旦~~」は、世界標準となりえたとき、ちょっといいかも。

さて、このコンセントだけだと、どんなだか良く解らんだろうから、ちょっとだけ補足しましょう。でも、あんまり細かくは書けません。
だって、私が良くわかってないから~ん。ψ(`∇´)ψ

11022804_1 我が家の分電盤でございます。
とりあえず、これに関してはどこのお宅も変わりはないと思いますが、電気自動車用のコンセントを作るに当たり、この画像の一番右上が、ちょっと変わっています。

その部分を拡大すると・・・・

11022802 こうなっているのですが、電気自動車用のブレーカーには、専用で漏電遮断機つきのブレーカーが使用されています。
なので、万が一、電気自動車の充電用コンセントで何かあっても、全体のブレーカーが落ちることなく、とりあえずはここで、ブレーカーが落ちて止まる・・・んだよね?きっと(^_^;)

そして、電気自動車用の電源ケーブルですが・・・

11022803 めっちゃ太い(@_@;)

とまぁ、後付だと、本来ならばこのぶっとい電源ケーブルが家の壁を這い回ったりして取り付けられるのですが、我が家の場合は電源ケーブルが見えずに、まるで、最初からそこにコンセントがあったかのようにつきました。
外壁に這い回っていないからと言って、屋内でも目に付くように配線は這い回っていません。

と、いうのもですね~(^.^)

我が家を建築した当時には、まだ、インターネットが有線LANの全盛期でした。
で、我が家では、各部屋に有線LANを自分たちで引くために、ちょっと太めのCD管をいろんな所に通してもらっていたんですねぇ~。

ようするに

11022805 このオレンジの管がそうなのですが、こ~んなのが、各部屋に、壁の内側を通して配管されていたわけです。
そして、このCD管の1つが、もの凄くラッキーな場所に来ていちゃったりしたんですねぇ~。

と、いうことで、もう、ほとんど使用する事がない、有線LANのケーブルを一箇所やめて、代わりにその中に、例のぶっとい電源ケーブルを通して、うま~い具合に床下に到達させて、一番上の画像のような感じで取り付けることが出来ました V(*^_^*)
(電源ケーブルが有線LANに与えるかもしれないノイズはこの際無視~。気にしな~い。)
 

さて、こんな感じでリーフの充電の準備は出来たのですが、1つ残念なことが・・・・。

実は、我が家では、深夜電力とか、電化上手等の夜間の電気代が安くなる契約をしてないのですねぇ~。
深夜電力や電化上手等の契約で、夜間の安い電気料金の時間帯に自動車の充電すると、空っぽ~満充電にかかる電気代は、なんと220円くらいmoneybag

しかし、深夜電力や電化上手等の契約をするには、エコキュートなどの、夜間に電気でお湯を作る装置を持っていないと、あまり、うまみが無いのです(ToT)

で、エコキュートなどを導入するとなると、ガスをやめて、オール電化住宅にしないと、これまた、うまみが無い。

まぁ・・・・我が家もすでに、築10年を超えてまいりました。
そろそろ給湯器や、ガスレンジも、いつ壊れてもいい時期に入ってまいりました。
ど~すっかなぁ~(-_-;)

とは言っても、今のままでも580円くらいで満充電だから、まぁ、いっか(^O^)/

それで、カタログ上では満充電で200キロ(エアコンをガンガン使っちゃうと実際は160キロくらいかな?)走るらしいから十分かな?
(実際は本当に使ってみないとわからない~ってところだったりします。)

 

そうそう、我が家の施工は日産の推奨からちょっと違っています。

日産の推奨は、さらに、安全に気を使った仕様になっております。

ので、我が家のは、
あくまで、こういうのもあるという一例ですm(__)m

つづくheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

り~ちゃんが我が家にやってくる

ものすご~~~く久しぶりのブログでーーーすhappy02

さて、突然ですが、2010年12月に、日産から本格的な電気自動車

    car リーフ car 

が発売されたのは、ご存知でしょうか?

実は私、今年の1月下旬まで、そんな車が発売されていたなんて知りませんでした~。

なのにですね、買っちゃったんですよ、このリーフをcoldsweats01

と、言うのも・・・・・・・

ダ~リンが、4月から勤務地が変更になって、通勤用に自動車が必要になってしまったのですね~。

で、以前通勤用に持っていた、我が家の3台目の車のホンダライフ、ディーバちゃんは、昨年の3月頃に、売ってしまっていたので、新しく3台目を買いなおすことになりました。

ちなみに、このブログをリーフで検索して、初めていらした方には、何で3台目かってわからないと思いますので、一応書いておきますが、我が家には、完全な趣味な車のNSXと、我が家の大切な生活用車の、ステップワゴンの計2台がすでにあります。

で、NSXは、趣味の車ですので

通勤用なんてもってのほか!(`◇´*)

てな事で、3台目が必要となるわけです。

そんなわけで、1月の下旬から自動車を探し始めたのですが、最初は、リーフではなく、ダイハツの有名なCM、TNP27km/Lの、とある軽自動車を検討していました。

そんな時に私が、つい、

「どうせなら、三菱の電気自動車 アイミーブ(軽自動車)も見てみた~い」

な~んて発言しちゃったら、ダ~リンが

「電気自動車なら、日産からリーフって言うのが出てるよ」

てなことに( ̄▽ ̄)

そんなことで、

リーフを試乗しに行こーーーー(* ̄0 ̄)ノ

てなことになったのですが、今まで完全なホンダ党だったので、日産の事は良くわからないうえに、リーフなんて、はてさて試乗なんてしているのか????

と、いうことで、ここは一発コネを使ってみよーということで、夫の大学時代からのお友達で、日産にお勤めの、GT-Rの君 に電話で尋ねてみたところ、我が家の近くの日産のお店を紹介してくれて、更には、リーフを試乗している場所も教えてもらって行ってまいりました。

もちろん、最初は「買う!」とまでは決めてなかったのですが、リーフを試乗して、いろいろな装備の説明など聞いちゃったら・・・・・

これ欲しいぃ~~~~(≧∇≦)

って、一発で思うような面白い自動車!!!
リーフの設計自体も、電気自動車用に専用設計されたってところが良い!

そんなわけで、その日のうちに購入決定~!
そして補助金を急いで申請!

と、こんな感じで、1月中に決まってしまいましたぁ~。

つづくheart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)