食べ物

2010年1月14日 (木)

大根収穫&大根葉料理

昨年の9月の終わり頃に大根の種を庭に適当に蒔いておきました。

すると、12月頃には立派な大根が・・・・・・

と、いうことで昨夜も晩御飯の一品にと思って収穫です!

Img_6913 ちっちゃ!gawk

にんじんと同じ位しかな~いcatface

まっ、両脇の大根はフロフキ大根に、真ん中のにんじんと同等の大根は大根おろしにするとしてっと。

大根の葉っぱをどう食べようか?

で、最近のお気に入りは

大根の葉っぱのふりかけheart04

では、作ってみましょ~。

Img_6916 ゆでなくてもいいのですが、私の場合は、大根の葉だと微々たるものですが、アクというか、シュウ酸が気になるので、1回、さっとゆでます。

気にならない方は、ゆでるのはすっ飛ばしてもかまいません。

Img_6921 ゆでたら、水で洗って、しっかり水気を絞ります。

そして、大根の葉を、細かく刻みます。

そして、フライパンにごま油を少量引いて、焦げてくるくらいまでしっかり炒めます。

焦げてきたら、塩と醤油でご飯に合うくらいに味付けして、完成~。

Img_6923 更に、最後にお好みで
ゴマを混ぜ込んでも美味しいですね~heart02

癖がなくて、とっても美味しゅうございます。

更に、更に、このふりかけだけで、もうちょっと栄養を摂りたい方は、釜揚げシラスを、食べる直前にこの大根葉ふりかけと混ぜて食べると、超美味でございます。

是非お試しあれ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

2009年8月青森県旅行 その④

さて、今日は青森県旅行4日目
8月13日(木)の日記になります・・・・
そろそろ終盤ですthink

さて、いつもならば朝食は、前日にコンビニでパンや飲み物を買って、食べてから出発するのですが、今日は違います。

青森市にアウガ新鮮市場という場所があり、そこが朝の5時からやっており、しかも、その中にある丸青食堂が朝の6時半からやっているということで、そこで朝食の予定~!!

Img_5906 ということで、やってきました青丸食堂(^-^)

さ~て、どれも美味しそうだけどどれにしよっかなぁ~。

Img_5908 とか言いつつ、いろいろ食べたい私達は、もちろん2人そろって

三食丼

でございま~す。

いや~、ホタテもウニの甘くて美味しくて、イクラも丁度良い味でたまりませんなぁ~(^。、^)ジュルジュル

これを食べた後、市場内をいろいろと見て回っていたら、なんと、普通の牡蠣と違って、夏場が旬の「岩牡蠣」が売ってました~!!

しかも、その場で開けて、食べさせてくれるとな!
岩牡蠣は、そうそう手に入るものではないのので、もちろん頂くことにしました。

ちょ~~~美味しい!!!
普通の牡蠣よりも、形はでぶっちょで丸っこくて、身も、丸っこくて、もの凄いジュ~シ~。
岩牡蠣は、何もつけなくても、もの凄く味が濃くて、本当に、本当にちょ~~~うま~~~い!!
牡蠣は牡蠣でも、普通の牡蠣とは、旬の時期も別なら、味も別物なんです。

・・・・・・・・・・・・で、
食べるのに夢中で写真撮り忘れちゃいました~( ̄▽ ̄;)

その他にも、美味しそうな物が沢山あったのですが・・・・・・
これって、今日の、まさに今朝、今が新鮮で超美味しいんであって、家とかに送っちゃうとそうでもないんだよね~。

特にホタテは、家の方でも活きホタテって売ってるし~。
さすがに、岩牡蠣は売ってないけど、まだ家に私達が帰らないし~。

っと、言うことで、ここはここまでであきらめて
次の観光地へヽ(`◇´(;_;、)ゝGOGO!

さて、今日は、弘前を観光しましょ~!!ということで、弘前に向かい、弘前市立観光館に車を止めて、散策する予定でしたが・・・・

Img_5916 行くまでに、見学する予定の1つ

カトリック弘前教会

が出てきてしまいましたので、見学させていただきました。

中には自由に入ることが出来て、

Img_5917 こんな感じです。
なかなか良い雰囲気ではございませんか~(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

朝が早かったせいか(いつものことですが・・・・)私達以外には誰もおらず、ゆっくりと見学することができました。

さて、この教会は何が珍しいかというと

Img_5923 なんと、畳敷きなんですね~(^-^)
なんだか、和洋折衷?
下が畳だと、椅子に腰掛けても、なんだかいい感じ。
日本人だねぇ~(^O^)

もちろん他にもステキなところはいっぱい!

09081302 上を見上げると、こ~んな感じでステンドグラスの窓がとってもステキheart04

09081303 ね~、とっても綺麗よね~。

で、このステンドグラスをよ~く見ると、岩木山やリンゴ、津軽三味線などの弘前が丸ごと描かれてま~す。

で、弘前といえば、城下町でもあったりするので、お城を囲むように神社や仏閣が、それはそれは、びっくりするくらい、建てられてます。

そのせいでしょうかね~。
教会なのに、あぐらをかいた方も描かれています(^_^;)

さて、教会を堪能した後は、いよいよ、弘前市立観光館を拠点に弘前(ちょっとだけ)散策です。

Img_5940 こちらは、旧弘前市立図書館です。

Img_5943 ま~、もと図書館ですので、中はこんな感じ~。

で、この図書館の裏をちょっと見ると、かわいらしいミニチュアの街が広がっていました(^^)

Img_5945

昔の町並みをさいげんしたようですね。

一軒一軒が良くできていました。

さて、このミニチュアの街の横には

Img_5961 旧東奥義塾外人教師館

なるものがありました。
1階がカフェになっていて、2階が、当時を再現しているのですが・・・・

Img_5955 部屋が広い!

子供部屋もあるんだけおど、寝室には必ず、3畳くらいの広さの遊び部屋がついてる!

日本の農村の家では考えられんな( ̄- ̄)

さて、この後はこの建物のまん前にある

Img_5950 山車展示館を見学。

弘前と言ったらねぷた祭り(ねぶたじゃないですよ、ねぶたは青森市だから)なんだけど、それに使用していたのは、奥に見える大太鼓だけで、その他の山車は今はやってない八幡宮祭礼の時のものらしい。

で、ここまでは、弘前市立観光館の隣にあるので、簡単に見学できてしまうのですが、もう一箇所、見てみたいところがあり、そこは、ちょっとだけ、ここから離れているので、2~3分歩きます。

Img_5958_2 と、いうことで、やってきましたのは、青森銀行記念館

中に入りたかったのですが、今日はお盆なので、お休みでした~(T_T)

この建物、設計施工は、当時名匠といわれた棟梁堀江佐吉氏の手によるもので、構造は木造、﨔(けやき)材を多く使用し、ルネッサンス様式の洋風建築として、この地方に極めて貴重なものとされるそうです。

ま、中を見学できないんじゃしょうがないので、さっきの旧東奥義塾外人教師館までもどって、1階のカフェで、お茶でもすることにしました。

09081301 せっかくの弘前ですので、このようなリンゴで作られたブリュレとケーキを頂きました。

リンゴのケーキの方が、シナモンが効いていて、私の好みでした~。

ちなみに窓からは

Img_5964_2 このような、先ほどのミニチュアの街の景色を眺められ、なかなかでした。

さて、この後は車で移動して、弘前市りんご公園へ行ってきました。

Img_5972_2  こんなお茶目なポストあったり、する公園です。

リンゴ公園というだけあって、いろ~~~~んな種類のリンゴがありましたね~。

あまりにも沢山あって、いちいち紹介していられませ~ん。

それでも、

Img_5971 こ~んあ青いリンゴがなってたり、

Img_5986 オーソドックスな赤いリンゴがなってたり。

リンゴ公園の中には人工の丘も作ってあって

Img_5991 リンゴ畑が一望できます。
リンゴ畑の向こう側に見える山は、岩木山で、行けば、津軽岩木スカイラインなるものがあり、8合目まで車で登ることができて、天気がよければ、白神山地や、西海岸まで見渡せるそうです。

そうこうしているうちに、りんごもぎ体験が出来るという放送が!!!
これは、行かねば!!

っということで、りんごもぎ体験してきました~

動画をどうぞ~

さて、この後はどうしようかと・・・・・

高速道路の渋滞と、自分達の体力を考えたらそろそろ、関東方面に向かい始めねば・・・・

っということで、この後は東北道にのって、とりあえず、明日は、1回は行ってみたいと思っていた岩手県の遠野を見学しようということになりました。

東北道の花巻ICで降りて、花巻温泉につかって、今夜は道の駅遠野風の丘でお泊りです。

つづく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

すみません。
今回の青森旅行は、ちょっと適当です(^_^;)
だって、明日の8月22日(土)と23日(日)の2日間は、

横田基地の友好祭

なんですよ~!!!!

さっきっから、もう、何機もの飛行機、もの凄い数の戦闘機が我が家の上空を飛び回り、旋回して、横田基地に降りていくんです!!

そりゃ~もう・・・・・

落ち着きません ( ̄▽ ̄;)

| | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

2009年8月青森県旅行 その②

さて、今日は青森県旅行2日目
       8月11日(火)の日記ですhappy01

そして!!!!今日の最大の目標は!

大間崎で、本マグロの最高級と言われる

shineshineshineshine大間のマグロを食す~happy02shineshineshineshine

です。

しかし、今朝は5時に起床したので、直接行くと早すぎるので、観光しながら行きましょう。

さて、まず向かった崎は、下北半島の尻屋崎です。
なんでここに向かったかと言うと・・・・・・

09081101 ここには、青森県天然記念物指定

horsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorse  寒立馬 horsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorse

に会いたかったからですheart04

サラブレットとは違って、太くて短い足、そして、メタボなお腹heart04

一応、野生馬 ってことになっているようですが、実際は???

ということで、動画を連発~ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!

まずは
寒立馬に囲まれたところ~

そして次は
お尻のかゆ~い寒立馬~

そんでもって次は
ステップワゴンと走る寒立馬~

いや~、「会えるといいな~」なんて思っていましたが、会えるといいなどころじゃなかったですね~(^_^;)

ちなみにここにはゲートがあって、7時~17時の間しか開きませんのでご注意下さい。
それと、結構、寒立馬に近づいちゃって(近づかれちゃって?)いますが、ゲートでの注意書きには

馬の背後から近づかない
誕生間もない親子連れに近づかない。特に母馬に注意。
種雄馬(特に馬体が大きい)には、絶対に近づかない。

とありましたが、

ごめんなさい、注意事項全部をやぶってしまいました。
だって、道路で見てたら、馬全部が、こっちに向かっておしかけてきて・・・・。
逃げるまもなく囲まれてしまった・・・・。
危なかったのかしら、私たち(^_^;)

 

ではここで
「寒立馬」の生い立ち

かつて下北地方には、野放し馬と呼ばれる比較的小ぶりで寒さを粗食に耐え、持久力に富む馬がいた。
この馬は、南部馬(現在の岩手県に生息していた馬)を祖として、藩政時代から明治、大正、昭和にかけ、主として軍用に目的に外来種馬との交配によって改良されてきた。
中でも、当地尻屋では、この野放し馬をフランスのブルトン種と掛け合わせることによって、独自の種類を生み出した。
現在、南部馬の血を受け継いでいるのは、東通村の寒立馬だけとされ、200年以上に及ぶ歴史の中で作り上げられた馬は人々と共に歩んできた。

 

そして
「寒立馬」の名称の由来

古くから地元の人たちは「野放し馬」と呼び、特定の名前は無かった。
昭和45年、当時の尻屋小・中学校の校長先生であった岩佐勉(むつ市在住)が尻屋の人たちを前に短歌を詠んだ。

「東雲(しののめ)に勇みいななく寒立馬(かんだちめ)
            筑紫ヶ原(つくしがはら)の嵐もものかは」

という歌であった。それから、野放し馬は「寒立馬」と呼ばれるようになった。
ちなみに「かんだち」という言葉はカモシカが厳冬のなか、何日もじっとたたずむ姿を地元のマタギ(狩人)の間では「カモシカの寒立」と呼び、野放し馬にも同じような姿を見ることができることから「寒立馬」と命名した。

 

ま~、とにかく出会えてラッキーheart01
襲われなくてラッキーheart01

だったみたいですね(^^ゞ

さて、この後は

日本の灯台50選に選ばれた尻屋崎灯台へ。

09081102

はい、こちらが尻屋崎灯台。
明治9年(1876年)10月に設置されたレンガ造灯台で、設置当時の姿を留めているそうな。

で、灯台からの海の眺めは・・・・

09081103 こ~んな感じ。
本当なら、北海道とか見ることができるのかな~???

それはどうだか分からないけど、とにかく天気が悪くて、雨はかろうじて降ってはいないんだけど、雲が低くて、良く見えな~い。

さて、尻屋崎を一周して、反対側のゲートへ行くと

09081104 なんと、こちらのゲートは8時40分~15時45分なんですね~。

ここに来た私たちは、8時37分。
あと、3分なので待つことに。

っていうか、向こう側の軽トラの行列、すごいですね~。
乗っている方々をすれ違いざまに、拝見させていただいたところ、どうやら海女さんのようです。

なるほど、これから漁に出るわけですね。
ご苦労さまですm(__)m

さて、この後は、大間へ向かう最中に

むつ科学技術館

09081117

なるものがありましたので、寄っていくことに。

これは、日本で唯一作られた

原子力船

でございます。

09081118 なんでも、昭和38年頃から作られ始め、昭和44年に進水したんだけど、放射線が微量ながらに漏れちゃって、遮蔽改修工事したりなんだりして、平成2年にやっと、航行を開始したんだけど、平成4年には、実験成功ってことで、原子炉を撤去したんだって~。

この実験(?)で、地球を2周する距離を航行したらしいけど、本来ならば、1回の核燃料で、地球を6周もすることが出来るらしい。

で、この実験の後は、原子力からディーゼルエンジン等などに交換して、「みらい」って言う名前に変わって「海洋地球研究船」として、現役で働いてるらしい。

・・・・・・・ちょっと待て?
何のために原子力船作ったの?
実験は成功したんだよね?
もしかして・・・・

いらなかったの?

さて、ここでも、体験型の展示がいっぱいあって、いろんな実験したりして、とっても楽くて、ちょっと長居し過ぎちゃった(^^ゞ

いそがないと、大間のマグロを食べ損ねちゃうじょ~。

さて、大間へ向かって車を走らせていると、なんとも面白そうなものがあるではありませんか(^^)

09081105 活けイカ備蓄センター

なんですが、夕方(17頃とか?)になると、イカを1杯600円で購入して、レースが出来るそうです。

名前がいいですね~

烏賊様(いかさま)レース

で、店の中を覗くと

09081106 美味しそうなイカが沢山泳いでいるではないですか~(^。、^)ジュルジュル

ってことで

09081107 一杯、お店のお姉さんに捕まえてもらって

09081108 あっという間に、刺身にしてもらいました。

もちろん、まだ生きてます(^_^;)
イカの足を食べると、吸盤がひっつきます。
身も新鮮なので、甘い!
そして、肝も、まったく癖がなく、甘い!

とにかく美味~~~い!!

で、気になるお値段ですが・・・

小700円

大800円(今回はこちらにしました。)

安い!!
しかも、客は、私達を含めて2組!
言えば超速攻、ものの数分で調理!

ん~・・・・・・GWの時の佐賀県の呼子のイカを食べるのに
確か、4時間待ちだった・・・・・・。
あれは何だったのだろうか( ̄- ̄;)

さて、烏賊様レースも面白そうなのですが、大間のマグロを食べないといけないので、それどころではありません。
先を急ぎましょう。

そして!!!

09081109 ついにやってきました!

大間崎ですよ!!

09081110 あの、最高級本マグロの捕れる、大間崎ですよ!!

大間のマグロっていったら、もの凄いブランドですよ!!

しかし、大間崎のマグロの季節は8月~1月。
一番いい季節は10月下旬頃?
食べられるのか、大間の本マグロ!!!

09081111 はい、そんな訳で、食べ損ねる訳にはいかないので、前日に、ちゃ~んと確認と予約をしておきました~。

行ったお店は

浜寿司

気をつけないと、大間のマグロではなく、国内近海の本マグロを出されるお店もあるので、注意が必要らしい・・・です。

ちなみに、大間の本マグロの特徴というのは、鉄分が多いので、赤みがどす黒いのが本物だそうです。

09081112 と、いうことで、出てきました大間鮪丼です!
しかも、特上大間鮪丼です(^^)v

赤みが下に敷き詰められていて、その上に中トロ、大トロが乗って、これに後はおしんこと味噌汁がついて3900円

はっきり言って、他のお店より高い!
でも、高い理由が後で何となく判明。

さて、最高級大間鮪の味ですが・・・

おぉ~!!
これは凄い!
今まで食べていた本マグロはなんだったのだろうか?と思わせるような味です。

まずは大トロ!
身がしっかりしていて、それでいて口の中でとろける。
で、魚臭いとか、脂臭いとか、しつこいとかが、一切ない!
マジでない!
あるのは、旨味のみ!

そして中トロ!
これもまた、とろける~。
そして、これも臭みなどが一切なく、とにかく美味い!

そして赤身!
なんだ、この赤身は!!!!
今までの鮪の味とは別物!
本マグロの赤身の味なんだけど、その鮪の味が、違う!
しつこい鮪の味がしない!
それでいて、何ともいえない、なんと表現して良いのか分からない美味さがある!

初めての経験でした~(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

とっても満足して、大間崎をかっぽすると

09081116 今日は大間崎のお祭りだったんですね~。

で、露店でこげなものが・・・・・・

09081113 なんと、本マグロのかぶと焼きです。

あまりにも美味しそうだったので、

09081114 買っちゃいました~(^^)v

これも美味~い!!!
魚なのに、魚臭さが全くなくて、癖のない美味しい肉とか言っても分からないかも~。

なんて美味しい町なんでしょう、大間ってばheart04

更にうろついていると、活きウニが!!
2個で500円。買った!

ウニも甘くて美味しいね~(^。、^)ジュルジュル
変なウニ臭さが全くなくて、本当にウニの甘さと美味しさだけがある~。
今まで食べたウニの中では2~3番目には入るかな~。

ちなみに、1番目は、北海道は積丹半島のウニ!
今のところ、ここに勝るウニはなし。

さて、動画の中に鮪がちらっと写ったのを見ましたか~?

09081115 こちらでございますね~。
どうやら、今朝解体したばかりの、本マグロの赤身だそうです。

こちらも500円でしたので、購入してみました。

・・・・・・・あれ?普通の鮪の味だ・・・。

まぁ~・・・・不味くはない。
普通に美味しいけど、さっきお店で食べた鮪とは味が全然違う。
何でだろ?

気のせいとかじゃないですよ。
何でだろう?
鮪の赤身の部分にもランクがあるのかな?
それとも、切った状態で置いておくと、一気に味が落ちるのかな?

良くわからないけど、まぁ~いっか。
ちなみに、私達が行ったお店は、そこそこ混んでいましたが、行列は出来ていませんでした。
行列が出来ているお店も2件ほどチラッと覗いて見ましたが、確かに値段が安い。
赤身丼で比較すると、1000円前後安い

この値段の差はどこから出てくるのか?
味は、この安さだと、もしかすると先ほど露店で買ったものと同じような味なのか?

機会があれば、食べ比べてみましょうかね。

さて、ここまで読んで頂いてる方々も
そろそろお疲れでしょう。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

書いてる私もかなり疲れてまいりました。
しかーし!
まだ続くんですよ~。
早起きすると、1日が長いじょ~(^_^;)

さて、この後は、1度は行ってみたかった

09081121 恐山へ行ってみました。

ここに来るちょって手前には

09081120 とっても綺麗なコバルトブル~色の三途の川(?)があって、

09081119

その三途の川にかかっている、太鼓橋を渡ってみました。

太鼓橋って、結構な坂ですね~。
降りるときは、こけないように気をつけてくださいね~。

09081122では、入山料500円を払って、いよいよ、足を踏み入れますよ~。

09081123 さて、恐山のイメージと言うと・・・・・

イタコがいて、死者とお話できたり、いろんな地獄があって、ちょっと怖~いイメージがあったりなんかしますが・・・。

なんか、イメージと全然ちがう~(・o・)

09081128 硫化水素があちこちから噴き出てるけど「長くこの場いると、死ぬんじゃないか?」ってほどは全然出てないし。

しかも、イタコがいない~ヽ(`△´)/

09081124 でも、湖は綺麗でしたね~(^^)
宇曽利湖って言うらしいのですが、あちこちで、水がポコポコ沸いてたり、黄色いものが沸いていたりしていたので、硫化水素が沸いてたりしているのでしょう。

で、こんなんじゃ何も住んでいないのかな~とも思ったのですが、糸ミミズみたいなのがいました。
それに、糸トンボも沢山飛んでたから、ヤゴもいるかも?

09081129 まっ、でもこんなのがあったりすると、ちょっと気分が出るかも?

でも、このお地蔵さんは、確か売店で売っていましたが、この硫化水素が噴出している所に置くと、何かご利益があるのかしら???

さて、そん恐山ですが

09081125 お風呂があったりします(^^)

入山者は無料で入ることが出来ます。
ちゃ~んと、男女別となっておりますので、ご安心下さい。

09081126 で、中のお風呂はこんな感じで、湯船しかありません。

もちろん、源泉かけ流しです。

なので、めちゃくちゃ熱いです。
かろうじて、水だけは出ますので、ご安心くださ~い。

で、恐山を歩いて、すっごく汗かいて、更にこんな熱いお風呂に入ったら、大変なことになるんでない?

な~んて思ってたのですが、入浴後は、とってもさっぱりしました~(*^_^*)
ちょっと硫黄臭くなっちゃったけど・・・・。

09081130で、最後はアイスが売っていたので、買ってみることに。

ブルーべリーにバナナまでは分かります。
何故にヨモギ?

で、優柔不断で決められない私は、もちろん

flair全部ミックスですgood

で、ま~お味はといいますと・・・・

これはソフトクリームではありません。
シャーベットかな~?

なので、さっぱりはしていますが、美味しいかと問われれば

びみょう~catface

 

この後は、明日の奥入瀬渓谷散策のために、十和田湖周辺まで南下です。
途中、どこだったかわすれてしまいましたが、温泉施設があったので、その温泉に入ったのですが、これがまた、入るとお肌がヌルヌルのなるのですが、ちょ~っと硫黄の香りがしてました(^_^;)

そして、明日のために、道の駅奥入瀬で今夜は早々と、20時過ぎには就寝!
なんだか、凄い健康的な生活してる?

それにしても、今日は盛りだくさんでした。
1部と2部に分けても良かったんだけど、どうせなら・・・と一気に書き上げてみましたが、疲れた~。
で、次回のブログは、旅行3日目に突入です。

 

つづく

| | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

気分はリゾート~

梅雨で、土日は雨のような予報だったのですが、晴れましたねsun

と、いうことで、夕飯はお外で食べてみました。

09070601 そう、れいのベランダでございます。

ん?何かへん?

ほっほっほ( ̄▽ ̄)

そう、普通はBBQかもしれませんが、火は危険(ベランダのいろんな部品がとけると困る~)
なので、

ホットプレートですscissors

ベランダには、コンセントと水道がついてるんですね~。

ということで、お外で茶畑を眺めつつ、100メートルほど離れた場所を走る、時々通る電車を見つつ、時々上空を通る飛行機を見つつ、優雅に焼肉~。

畑方面から吹く風は、アスファルトの上を通る風と違って、とっても涼しいhappy01

この焼肉の後は、ここで、ケーキと紅茶で仕上げcake

ちょっと場所が変わるだけで、とても楽しくなるから不思議ですね~。

| | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

2009/2/8  アンコウツアー

2月8日(日)、この日はアンコウツーリングの予定でした(^_^;)

しか~し、どうせ茨城の北の方まで行くのなら、前日(2月7日)に仙台まで行って牛タン食べてこよ~よ~ヽ(^◇^*)/ ヾ(〃^∇^)ノ
(牛タンツアーのブログまだの人は、ここクリックで先に見てね~)heart04paper

で、今回の参加者は、前日の牛タン参加者のTAKAさん、エイトマンさん夫妻、カミーノさん、YOSHI&σ(^_^)の6名+ZICOさんと赤ねずみさんと子ねずみ2・3・4号ちゃんたち5名の、合計11名でした~ヾ(〃^∇^)ノ♪

で、場所は、いつもと同じ、茨城県の北茨城市平潟町にある温泉宿「かね久」です。
09020802 そして、食べたのもおんなじ「どぶ汁」です。

「どぶ汁」についての詳しい話は・・・・・・、まぁ~、以前の私のブログでも見てちょ~だ~い(@^^)/~~~

ちなみに、2006年はこちらをクリック

でもって、2007年はこちらをクリック

そしてね、2008年はこちらをクリック

 

09020801 とっても、美味しかったですね~。

今回の流れはこちらの動画を見てね~。

それと、音も出るので注意してくださいね~。

ではまた~(@^^)/~~~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/2/7 仙台牛タンツアー

1週間くらい前に、なんとな~く仙台の牛タンが食べたくなったので、NSXのいつもの仲間に声をかけて、2月7日(土)に牛タンを食べに仙台まで行ってきました~
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

一緒に行ったメンバーは、TAKAさん、エイトマンさん夫妻、カミーノさん、そしてσ(^_^)とダ~リンの6名で行ってきました~。

と、言うことで、冬の仙台は雪が降ってたりしたら、大変なので、4駆でスタットレス履いてる、TAKAさんのストリームに皆で乗り込んで行くことになりました~。

朝6時過ぎに家を出て、TAKAさんちに6時45分に到着、ストリームに乗り換えて出発して、7時半に品川駅でカミーノさん拾って、8時に上野でエイトマンさん夫妻を拾って、東北道に乗って、仙台目指して(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

最初の予定だと、松島に行ってお昼ごはんを食べる予定だったのですが、なんと、2月7日~8日は、松島の牡蠣祭りにビンゴー(ToT)

このお祭りがメインならいいんだけど、夜の牛タンが目的なので、今回は、時間の関係上、松島はパスとなりました。

そこで困ったのが、お昼ご飯。
どうせなら、仙台らしいものが食べたい・・・・。

09020701で、行ってきたのが、こちらの
かまぼこの鐘崎笹かま館

で、ここで、鐘崎オリジナル「大漁端サンド」とかいうのを食べよー( ̄0 ̄)/ ということに。

09020702 さて、中に入ってみると、こ~んな感じの不思議な物があったりして、なかなかおしゃれ。

で、3箇所くらいに、「大漁端サンド」の写真とともにアピールされている
これはもう、

おもいっきり期待して、カフェに行ってみると・・・。

あれ・・・・・・・・?

やってない(ToT)

なんで~???お昼だってのに、もう終わっちゃったの~???
それとも、これから~?
カフェの人自体が居ないので、かまぼこ屋さんで聞いてみた。

今日はやらないんじゃないの~????

なっ、なにー(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
なんか良くわかんないけど、やってないらしい。

しかし・・・・・。

カマボコ館を見学しているうちに、やってない理由が分かった。

試食し放題なのは、良くある話としても、なんとですね・・・・

09020703 こ~んな、ミニ工場があって、なんと、カマボコただで食べ放題
ヽ(`▽´)/

いっくらでも、普通のカマボコならば、食べ放題。
しかも、お茶無料

・・・・・・・・。

これじゃ~、お土産でカマボコを買う人は、いっぱい居ても、ここでお金出して食べてく人は、そんなにいないわな。

でもさぁ~・・・・・

やってないなら、大漁旗サンドの看板はしまっとけ~(-_-#)

でも、私たちは、試食で食べてた数多くの種類の中から、ずんだ入りカマボコとか、ゴマ入りカマボコとか、タイだけのカマボコとか、美味しかったのをチョイスして、買って食べましたよ~ん(^O^)
だって、マジで美味しかったんだも~ん。

09020704 さて、カマボコでお腹がいっぱいなっちゃった後は、ここに併設されてる、
七夕館を見学です!

すごいです!
仙台の七夕祭りで、実際に飾られていたものが、ここに、い~~~~~~っぱい、飾ってありました。

とっても綺麗~(^O^)

09020705 で、この七夕祭りの七夕飾りって、ぜ~~んぶ、紙だけで出来てるんですね~。

すごいですよね~。
よくつくったものです、感心。
(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!

09020707さて、この後は、青葉城跡(仙台城跡)へ行ってきました。

青葉城は、どうやら仙台市内の青葉山のてっぺんに有るらしく、下の方にも駐車場はあるのですが、下から登るのは大変そうだったので、車で行けるところまで行ってみると・・・

青葉城資料館駐車場というのが、ありました~(^O^)
400円/1時間 と有料で~す。

とりあえず、駐車場で車から降りてみると、護国寺という神社があったので、そちらでお参りをさせて頂きました(-∧-)

その後は、資料館を見てみたり、石垣の跡を見てみたり、・・・・

09020708すると!なんとこんなところで、ずんだ茶寮のすんだシェイクに出会うことが出来ました!!

とっても美味しいから、飲むように!!っと、仕事場お同僚に言われていたので、もちろん飲みました(^O^)

うまい!!ヽ(`○´)/
これは、確かに美味い!!
絶対に飲む価値ありです(^^)v

では、いよいよ青葉城跡のお薦めを見てみましょ~。

09020709 それは、ここからの眺望でございま~す(^▽^)/

仙台市内の青葉山のてっぺんですから、ここからは、仙台市内が見渡せるのですね~。

なんと、海まで見えます(^O^)
今日はラッキーなことに、晴れていたので、とっても綺麗な景色を眺めることができました~。

09020710 この後は、みんなで伊達政宗の像の前で記念写真を撮ってみたりなんかして、何か、観光(≧∇≦)してるって感じ~?

さて、1時間ほどこちらで、遊んだ後は、次に行ったのは・・・

09020711地底の森ミュージアムでございます。

なかなか、微妙なミュージアムでしたね~(^_^;)

入園料は400円。

09020712 なんでも、2万年前の平均気温が今よりも7~8度低い氷河期の森の遺跡だそうです。

で、ここの一部には、旧石器人が焚き火をしたり、槍を直したりした痕跡もあるということで、そのまま保存されています。

09020713 何がすごいって、ここのミュージアムでは、一定の時間になると、突然スクリーンが下りてきて、ここの場所で起こったであろう事が再現されて映し出されます。

しかし・・・

何故かワザワザぬかるみを選んで歩く旧石器人。
何故かワザワザぬかるみの近くでキャンプをする旧石器人。
大きな獲物を追ってきたと説明があるが、ちっとも大きな獲物が居ないどころか、足跡も見当たらなくないか?

計画性が無さすぎだろー( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

突っ込みどころ満載珍しいので、1回は行って見る価値はあると思います(^_^;)

09020715 そうそう、入り口でくじ引きやってたのですが、見事!エイトマンさんが、当たりを引き当てました~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
おめでとうございま~す\(^o^)/

賞品は古代米(赤米)でした~。

これを、普通のお米と混ぜて炊いてくださいって書いてありました。
ちゃんと食べてくださいね~。

ここの見学が終わったら、一旦、ホテルへチェックインします。

09020714今回のホテルは、ホテルルートイン仙台長町インターです(^^)

このホテル、安いんですよ。
でも、綺麗だし、大・・・とまではいかないけど、中浴場がついてるし(もちろん部屋にもユニットバスが付いてます)気持ちいいんです(*^_^*)

今回は、コンフォートシングル2つとコンフォートツイン2つを予約して、最上階の隣同士にしていただきました(^^)
ありがとうございました。

さて、1時間ほど休憩したら、いよいよ今回のメイン、牛タンを食べに出発~♪

仙台駅で今回の案内役をしていただく、Sugarさんと合流!!

Sugarさん宜しくお願いしま~す(@^^)/~~~

09020716 と、いうことで、今回連れて行ってもらったお店は、利久です。

09020718 見て、この分厚い牛タン!!

私の知ってる牛タンは、すっごく薄っぺらい、本当にぺラっとした牛タンしか知らないから、びっくり~(ノ゜⊿゜)ノ

しかも、こんなに分厚いのに、とっても柔らくて、しかも、全然しつこくなくて、超美味しい!

困ったことに、いくつでもパクパクいけちゃう~!

09020717 皆さんは、地酒やらビールやら、サワーやらを飲んでいましたが、私はまだまだ、左顔面麻痺の後遺症で、アルコールが入ると、脱力感ア~ップで、すっごく嫌なので、1人ノンアルコール(*^_^*)

でも、私、いいことに気がつきました。
アルコールが入らない方が、料理がずっと美味しい!
アルコールが入っても美味しいんだけど、それとは別で、素材の味が、とってもはっきりしてる~ん♪

09020719 そして、ここでお腹いっぱい食べた後、もう少し話そうよ・・・ってことで、Sugarさんに仙台駅周辺ので~~~っかいアーケード街を案内してもらいました。

アーケード街をテクテク♪テクテク♪歩きながら、いろいろと説明していただき、これがまた、とっても面白い(^◇^*)
Sugarさん、ありがとうございます~。

そして、その後、ショットバーへ寄って、ホテルへ帰ったのは、日付が変わっちゃいましたね~。
皆さん、お疲れ様でした~(@^^)/~~~

Sugarさん、お世話になりました~m(__)m
とっても楽しかったで~す。
また行きますね~(@^^)/~~~
その時は、こりずに、またお相手お願いしま~す。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*

          写真集です!

       ※音が出ます。注意してください。

この翌日にアンコウツアーがあるから
続けて読んでね~クリック~
heart04paper

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2008年12月10日 (水)

名古屋グルメ旅行(日帰り)

12月6日(土)、ついに!名古屋まで日帰りでひつまぶしを食べに行ってきました(^^)

と、言うのも、先日、思いつきの旅行で名古屋まで行った時に、まるやのひつまぶしを食べて、すっかりひつまぶしがお気に入りになってしまったので、赤いすい星さんに強くお願いして、ひつまぶし旅行を企画してもらったのでした~。

さて、行きたがったのはσ(^_^)で、企画したのは赤いすい星さんですが、車を出してくれただけではなく、東京 <=> 名古屋の
往復900キロを運転してくださったのは

TAKAさんで~すshine

ということで、TAKAさんにレジェンドを出してもらって、TAKAさんの運転で行ってきました~。

TAKAさんちで、YOSHI&σ(^_^)はTAKAさんと合流して、レジェンドに乗り込んで、赤いすい星さんちまで、赤いすい星さんを迎えに行って、赤いすい星さんを乗せたら、そのまま東名高速に乗って、名古屋へρ(⌒-⌒。)ノ イッテミヨー♪

001_2  東名高速に乗ったら、途中、富士川SAで休憩です(^^)

で、ここのSAには、最近あちこちに増殖してきているスタバがあるんですね~。

で、このスタバでコーヒーを買って、あるものを食べようと・・・

そのあるものとは

0 こちらです(@^^)/

これは何かと申しますと、先日のNSX房総ツーリングで、ひじきのシフォンケーキというものを食べたのですが、面白かったので、パウンドケーキにひじきを入れて作ってみたのですね~。

手前味噌ではございますが、結構いけていたと思いますheart04

さて、あまりここでのんびりしてしまうと、お昼のひつまぶしに間に合わなくなるので、先をいそいでっと・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~

014 12時半ごろに、今回、ひつまぶしを食べるお店蓬莱軒に到着~。

いや~、さすがは有名店だけあって、もの凄い混んでました(ーー;)

そして、すごいです。
何が凄いって、お店の客のさばき方が凄いです。

普通は、順番待ちの紙に名前を書いて

「まだかな~、そろそろかな~・・・・・イライライライラ・・・・・」

って感じで待つんですが、ここは、お店の方に名前を告げると

「1時30分頃にこちらにおいで下さい」

と、入れる時間を教えてくれるんですね~。

おかげで、1時間ほど待つことになったのですが、分からない1時間より、分かってる1時間。
車の中で、とても有意義に待つことが出来ました(^^)v

019 さて、指定された時間に行ってみると・・・・
まっ、もうちょっとだけ待つんですが、なんと、合札(って呼んでいいのか?)を渡されたり、ちょっとした説明があったりして、なんか・・・

観光地みたい( ̄▽ ̄)

024 さて、その説明のあとに、やっとお店の中に入れてもらえるのですが、今度は席に案内してもらうまで、こ~んなところでもう少し待ちます。

この待っている間に、トイレに行ったり、店の中をちょっと見回してみたり・・・。

そんなこんなで、退屈してしまう前には、ちゃ~~んと呼ばれて、席に付くことが出来ます(^^)

さて、席に着いたらいよいよ、注文!!
さ~て、何食べよー(^。、^)ジュルジュル

026 まず注文したのが、こちらの
うまきでございま~す。
卵焼きの中にうなぎが入っていま~す。
こちらは、結構大きめな「うまき」が2つ入ってて、
840円となっておりま~す。

味は、卵焼きは、たぶん普通に甘めの感じの卵焼きで、その中に入っているうなぎと、とてもベストマッチ!

で、なんで普通に甘めって書いたかというと・・・・

すみません、実は私、甘い卵焼き、嫌いなんです(^_^;)
私にとって、卵焼きと言ったら、醤油&ダシの効いた、塩分を適度に感じる卵焼きなんです(^^ゞ
だから、甘い卵焼きの良し悪しが分かりません。

でも、うなぎと卵の部分はタレがいい感じで効いてて、とっても美味しかったです!(卵だけのところは、ダ~リンに食べてもらっちゃったけど)

027 そして、うなぎと言ったら、やっぱり肝焼き!!
この肝焼きは、照り焼きになっておりまして、も~~、香ばしくって、最高ーーーー!

画像の量で840円ですので、是非!是非!食べて下さいd(^-^)!

029そして!!!
こちらが、待望の
ひつまぶしでございま~すO(≧▽≦)O

御値段は、まるやさんのより
1000円高い2730円となっておりますが、こちらは、お吸い物がついてま~す。
うなぎも、もしかすると、ちょっと多いかもしれませ~ん。

こちら、蓬莱軒のうなぎは、やわらかい
タレがうなぎにしっかりと浸み込んでいて、うなぎとタレのバランスは良いのですが、代わりにうなぎ本来のパンチが弱くなってしまっているように感じます。

まるやのうなぎは、魚を焼いたような感じでうなぎが焼かれていて、外側は、非常にパリっとしていて、身も白くて固め。
うなぎの味は独立して、しっかりしている。
そして、タレも、表面のみと言った感じ。

で、どちらがいいのかと言うと・・・

好みだと思います ( ̄- ̄)キッパリ

私的には
蓬莱軒のうなぎは、薬味を入れるところまでが1番美味しい。
何も入れない、うなぎとご飯でもそこそこいける。
出し汁かけちゃうと、うなぎが柔らかいので・・・・・。

まるやのうなぎは、出し汁かけて食べるところが1番美味しい。
何も入れないうなぎとご飯だと、かなりガツンときて、二口くらいで満足するくらい強い。
うなぎ自体が、焼き方も含めて、出し汁に負けない。

いや~、本場ひつまぶしでも、これほどお店で違いがあるとは思いませんでしたね~。

で、私的には、ひつまぶしを食べるならば、まるやの勝ち~かな。
あっ、勘違いしないでくださいね。
蓬莱軒のひつまぶし、とっても美味しいんですよ!
あえて、比べるならばってことでね d(^-^)
食べたこと無い人は、絶対にどちらも食べてみて~(@^^)/~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~

039さて、お昼をガッツリと食べた後は、観光です!

TAKAさんの希望で、ノリタケに行くことにしました。

っと、言うことで
ノリタケの森に行ってきました~。
そして(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

ノリタケ・・・・奥が深いです(ーー;)

048

ノリタケと言ったら、私なんぞ、食器など、そんなものしか思いつきませんでした。

しか~し!
違ったのですよーー!

もちろん、ノリタケのアウトレットショップやウエルカムセンターは、おなじみの食器から、高価な食器まで、今までイメージしていたノリタケです。

067そして、ここからです。

ノリタケショールーム セラボ

カーボンナノチューブとか、研削・研磨関連商品、歯科で使うセラミックの歯、転写紙、光触媒、などなどなどなど、兎に角、いろ~~~~~んな、陶磁器製造で極めた技術などがてんこ盛りだ~いヽ(`▽´)/

074さて、ノリタケショールーム セラボでびっくらこいた後は森村・大倉記念館 CANVASです。

ここは、世界最大のセラミック集団、森村グループとやらが、出資して作ったらしい。

あそべます!( ̄- ̄)

いろ~~~んなセラミック製品がいっぱいです。
結構、時間使って遊べます。
字が読めない、子供だって遊べます。
車好きな人は、車関係の物も結構あるので知識を増やせます。
車に興味なくても、身近な物も結構あるので、やっぱり知識を増やせます。
困ったことに、このブログでは、長くなりすぎちゃうので、あまり語れないのが残念です。
入場料は無料です。
行くしかないでしょ~ε=ε=ヘ(゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

さて、ここで遊んで満足した後は、温泉でさっぱり~ん♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~

086 と、いうことで、やってきたのは、ノリタケの森から車で30分もかからないようなところにある、温泉、

太閤温泉 湯吉郎

です。

いろんな種類のお風呂があって、ここも結構遊べるかも~。
ただ、食事どころとか、マッサージ所はあるんだけど、休憩するだけのくつろげる休憩所がなかったかな~。
そういった休憩所が無いと、同性同士ならばいいんだけど、そうじゃないと、あまり待たせるわけには行かないから、お風呂を上がる時間をちゃんと合わせないといけないからね~。
是非、畳とかの、くつろげる休憩所が欲しいところです。

さて、温泉に入ったからって、まだまだ終わりじゃないよ~。
今回は、日帰りとは思えないほど
内容があるよ~(;^_^A

~~~~~~~~~~~~~~~~~

098 で、どういうわけだかやってきたのが、名古屋駅
駅前のビルでは、こ~んなシャレたことしてたり(^^)

で、別にこれを見に来たわけじゃなくて、お土産を買いにここまで来たの。
で、お土産を求めて、高島屋内をうろついてたら・・・・

赤福茶屋 JR名古屋高島屋店

092 なんと、赤福が食べられる~ん♪

早速、赤福と抹茶セット、440円な~り~を、頂きました。

えぇーーーーーー(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
今まで食べた赤福の中で、一番美味しいかも~!
餅が柔らかい、とっても柔らか~い!

ん~( ̄- ̄)マジメに作れば、とても美味い!
さすがです。

さ~て、あともうちょっとだぞ~°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°

お風呂のあと、思いがけず、美味しいおやつを食べることが出来ましたが、ここを出発する時の時間はすでに、夜の8時

日帰りだっちゅーに
8時にこんなところにいて
いいのか~(;`O´)o

いいんです(^^)
夕飯を食べる場所は、もう決めて有ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

119静岡県富士宮市にある富士宮焼きそば

つぼ半

です。

なんとこのお店、深夜2時までやってるんです(^_^;)
で、休日は、お昼からもやってるんだけど、平日は夕方5時~。

ちなみに、ここに到着して、オーダーしたのは

もう夜の11時~( ̄∇ ̄;)

で、実を言っちゃうと、あまり期待してなかったんですよ。
TAKAさんも赤いすい星さんも、YOSHIとσ(^_^)の4人全員が富士宮焼きそば食べたことあるんだけど、その時の感想は「あ~、ソース焼きそばね」程度だったから。

ところがです、なんで、当たりまくってる時には、当たりまくるんでしょうね~。

     大当たり~fuji

はっきり言って、味がいい。
更にはっきり言っちゃうと、過去に食べた時は、また来たい!ってそれほど思わなかったんだけど、ここは

また来て食べたーいO(≧▽≦)O ♪

って思うほど美味い。

107 ただね、ちょっと出来上がるまでに時間がかかるから・・・・・

待ってる間に馬刺しを頼んで、ちょっとつまんで~。
馬刺しは、ちょっと冷たかったけど、美味しかったです。

111 そして、まずは、お好み焼き

富士宮のお好み焼きは、広島風お好み焼きにそばと卵が無い感じ。

50年来の鉄板に、ラードを軽く引いて、生地を鉄板に広げたら、その上にキャベツ中心の具を乗っけて、長~~~~~~~~~~い時間、蒸して作ります。
仕上げには、ソース塗って、塩振って、イワシのイリコを振りかけて、青海苔を振りかけて出来上がり。

これだけの事なのに、50年来の鉄板のおかげなのか

美味~いO(≧▽≦)O ♪

116

そして、次はいよいよ焼きそばです。
これも、50年来の鉄板に、軽~くラードを引いて、野菜と具と蒸したそばを入れて、焼き上げます。

これも仕上げに、ソースと塩かけて混ぜて、イワシのイリコ振りかけて、青海苔振りかけて、出来上がり~!

やっぱり美味~~いO(≧▽≦)O

もっと食べた~い。
でも、すでに時間は深夜0時を回ってる~(^。^;)
ねぎ焼きとやらが、とっても気になるけど、また今度にとっておこー!

ちなみに、五目お好み焼き2人前と五目焼きそば大盛り2人前と馬刺し2皿、ウーロン茶2杯とコーラ2杯で、8400円でした
                         (1人2100円)

ついでに、焼きそばを焼く動画もど~ぞ~(^^)

目いっぱい遊んで、家に帰ったのは、赤いすい星さんの深夜2時過ぎで、YOSHIとσ(^_^)私は、深夜3時半近く・・・・。

TAKAさん、1日運転ありがとうございました~(@^^)/~~~
どれもこれも、とっても、楽しかったです!
また行きましょーねー♪

と、いうことで、赤いすい星さん、企画よろしくです~(@^^)/~~~

それにしても、今回のブログは長かった(^_^;)
1日の出来事とは思えませんな( ̄▽ ̄;)

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*

         写真集です!

       ※ 音が出ます。注意してください!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

ホワイト餃子

ここんところ、ブログが食べ物ネタになってます(^^ゞ
そんでもって、今回も食べ物ネタでございます( ̄▽ ̄)

2~3年前から、一般道で栃木方面へ行く度に気になってるお店がありました。

☆ ホワイト餃子 ☆

です。

店の前を通る度に

餃子って、普通白いよね~?
なんでわざわざ「ホワイト餃子」なんだろうね~?

って気にはなっていたのですが・・・・
道路から見た店構えがですね( ̄  ̄;) うーん
いまいちきちゃない個性的 (=^‥^A ・・・・・
しかしその後、別の場所に移転しちゃって、見かけなくなってしまいました(^_^;)

そんなこんなで、ホワイト餃子は(?_?)ナゾのままだったのですが、ひょんなところからホワイト餃子を食べることに(^◇^)

餃子好きの赤いすい星さんが、なんと!ホワイト餃子愛好者だったのですね~。
しかも、ホワイト餃子はあちこちに支店が展開されていて、その1つ「柏店」で、やっとホワイト餃子を食べることができました\(^o^)/

で、とても美味しかったので、埼玉県にある、ホワイト餃子を探して食べに行ってみることにしました。

探すのはとても簡単、HPがありました~(^o^)/
http://www.white-gyouza.co.jp/index.html

てなことで、埼玉県日高市にあるホワイト餃子のお店「はながさ」に行ってきました。

07112501 移転してからおそらく1年くらいしか経ってないと思われますので、お店はとっても綺麗です。

駐車場も完備(無料)しています。

しかし(-_-;)
柏店とは大違いの店構えなので、一抹の不安が・・・・・。
あまりにも綺麗すぎて、逆に年季を感じないような・・・・。
職人魂を感じないといいますか・・・

07112502 とはいえ、食べてみないことには、何も分かりませんので、とりあえず、ホワイト餃子を注文してみました。

見た感じ、柏店のものと一緒ですね。
さて、お味はと言いますと・・・。

結果から言うと

柏店の物とは似て非なるもの。
この餃子の方が中身の味は上かも?

でも、柏店のパリパリ熱々の方が好き~♡

です(●^o^●)

 

さて、何が違うかというと、食感と熱です。
焼き立てだったのですが、パリパリ感が全然ありませんでした。
柏店」のホワイト餃子は、箸で表面を突っつくと、簡単にパリって穴が開きましたが、
ここ「はながさ」のは、むにゅ~って感じ。

しかも、「柏店」のは、めちゃくちゃ熱くて、皮がパリパリなのも手伝って、非常に危険で美味しい食べ物だったのに、「はながさ」は、ハフハフはするけど、普通の皮の分厚い餃子っぽい

ん~、この時点でかなり残念(-_-;)

しかしはながさのホワイト餃子
餃子の中身自体の味はとても良い

・・・どころか美味い。

具である、野菜や肉の味がとても上品な感じで美味しく、何と表現していいか分からないけど、味わって食べるタイプの餃子です。

ここのホワイト餃子は
サイボクハムのゴールデンポーク
を使用しているとか。
なるほどね・・・・。

おしいなぁ~、実に残念だ。
「はながさ」も、皮がパリッパリ!で熱々ならば、言うこと無し!なのになぁ~。

ちなみにこの店「はながさ」には、餃子だけではなく、ラーメンが各種とりそろえてありました。
そして、ラーメンがこれまた美味しかったです(^◇^)

07112503 そうそう、ここの焼き餃子のタレは作り方がかいてありました。

何に対してラー油や醤油が1/2なのか、ツッコミを入れたくなったのは、私だけではあるまい・・・。

 

ちなみにホワイト餃子の由来ですが、

中国で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後日本へ引き揚げ餃子店を開く際、始めは「パイ餃子」にしようと思ったが、色気が無いので英語にして「ホワイト餃子」にしたんだそうです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

いくら~ごは~ん♪

最近、夫が忙しくて遊んでもらえな~い(>_<)

と、いうことで、
イクラの醤油漬けでも作って遊びましょ~(^◇^)

07112101 \(^o^)ハイ!こちらをご覧下さい!
左に見えますのは、この季節になるとスーパーの魚売り場でもよ~く見かけます、生の筋子、いわゆる鮭の卵ですね~♪

値段的にも、だいたい100グラム250円~450円の幅で売られていると思われま~す。
今回私が購入したのは、1番小さかった160グラムくらいのものです。

07112102 さて、いくらの醤油漬けを作るには、まず、この塊になっている筋子を、バラバラにしないといけません。
どうやってバラバラにするか・・・・

これが
  実に簡単!!

ぬるま湯(水でもいいけど)に塩をちょっと入れて、後は、泡だて器でもって、薄い膜にくっついてる粒粒卵をこそげ落とす様に、擦って下さい。

画像では、手が出てませんが、ちゃんと、筋子を手に持って、しっかりと泡だて器でこそげ取ってくださいね~d(^.^)

07112103 すると、あら不思議(@o@)
卵を傷つけることなく、ポロポロと綺麗に取れます!

この方法を使うと、ものの1~2分で取れちゃいます
以前、テレビで金網に擦って取っているのを見て「もしかして、泡だて器でもいいんでない?」って思ってやってみたら、出来ちゃったんですね~。

さて、ここまで出来たら後は簡単。
醤油に漬けるだけですね~(^◇^)

07112104 さて、漬け汁ですが、いろいろな分量があるみたいですね。

醤油:酒:みりん=3:1:1

とか、

醤油:酒:みりん=3:3:3

とか。

で、どれがいいかというと

舐めてみて

うんめ~~~~~ヽ(^◇^*)/

っていう濃さでいいと思う~d(o^∇^o)

かなり、適当。
後は、昆布入れてみたりとか、鰹節使ってみたりとか、いろいろ好きなように、舐めて美味しいお味にするといいね~。

ということで、私は

出汁のもとと、醤油と、酒と、みりんを適当に入れて、水も入れてから1回煮立たせて、舐めてみてちょっと濃い目の美味しいお味にしたのを、冷ましてから使用します。

漬けておく時間は、最低でも5時間は漬けておきたいものですね。
出来れば、一晩つけておいた方が美味しい~♡

ちなみに、漬けておくと、よほど漬け汁がしょっぱくない限り、いくらはパンパンに大きくなって、食べるとプチプチ♡って食感になります。

07112105 さ~!!
後はご飯にのっけて食べるのみ~!

美味しい
いくらご飯をどうぞ~。

ちなみに、1番小さい筋子を購入してもかなり大量に出来上がります。
いくらご飯の画像程度にかけるくらいを1回量にすると、10人分くらいは軽くあります。

2人家族とかの場合、覚悟して作ってください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

大根葉とさつま揚げの炒め物

いつも行ってるスーパーに行くと、葉つきの大根が売っていた。
しかも、1本97円である。

普段は、1本買っても食べ切るまで、かなりの期間を要するので、1/2になっている大根を買っている。

しかし、目の前にある大根は、立派な葉がついていて、とても新鮮そうなうえに、97円である。

これは・・・・・・
1本買うしかないでしょう(^o^)

しかし、買い物カゴに入れてみると
葉っぱの部分がものすご~~く
じゃま!!(>_<)である

そこで、青果売り場にいらした店のおばちゃんに


「(^O^)すみませ~ん。この葉っぱ
、じゃまだから切ってもらっちゃっていいですか~?」

するとおばちゃん・・・
「いいよ~。じゃ~、切って大根と一緒に袋に入れとくね~」


「えっ?葉っぱ食べるんですか?(・_・;)」

おばちゃん
「もったいないよ~。これをね~、さつま揚げとかと一緒に塩コショウで炒めてごら~ん。
美味しいよう~(●^o^●)」

ということで、家で早速作ってみることにしました~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

大根1本分の葉っぱを切ってみると・・・・・・・

07111201げげ(@o@)

大きめのボールからはみ出るほどの量になってしまった(^_^;)

さつま揚げは、100グラムくらいの買ったんだけど、少なかったかな~(^^;

07111202 そして、フライパンにごま油を入れて、よ~く熱してから、大根の葉っぱを一気にドバっと入れると・・・・・。

あ~、フライパンから大根の葉っぱがはみ出てる~。
やっぱり作りすぎかな~・・・・。

とりあえず、塩コショウしながら炒めてっと・・・・・。

07111203 およよ(・・?

大根の葉っぱとはいえ、茎ばっかりだったから、対して小さくならないと思っていたけど、半分以下になってきた~♪

ある程度炒めたら、さつま揚げを入れて、更に炒めて出来上がり~ヽ(^◇^*)/ ワーイ

07111204 お~b(・O・)

さつま揚げ少なすぎるかと思ったけど、丁度いいじゃないですか~♪

しかも、お味もいけてる~、
くせが無くって
  美味美味~♡

小松菜やほうれん草の炒め物が美味しいから、大根の葉っぱも美味しくて当然かもね~d(^。、^)

たぶんこれって、ベーコンとかでもいけると思うぞ。
いいこと教わっちゃった( ̄▽ ̄)

スーパーの青果売り場のおばちゃん、
ありがとうございました~(@^^)/~~~

 

ちなみに、今日の夕飯は豚鍋だったりします。
なのでこの料理、あんまり関係なかったりします(・_・;)
しかし、冷めても十分美味しいので
これは明日の私のお弁当のおかず~♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧