NSX関係その他

2010年1月18日 (月)

Uさんのクラブ訪問

1月16日(土)に、箱根ターンパイク大観山山頂駐車場とレストハウスで、

shineshineshineshineshineshineUさんのクラブ訪問shineshineshineshineshineshine

がありました。
クラブというのは、ダ~リンも所属している

 shineshineshineNSX Club Of JAPANshineshineshine

でございます。

さて、11時に集合ですが 駐車場を一部借り切ってNSXを並べていました。

14こんな感じで続々と集まってきました。

この時期の箱根はとても寒いので、NSXを駐車したら、とりあえず、レストハウス内へ(((=_=)))ブルブル01

レストハウス内では、久々のクラブ員の皆様と、挨拶したり、近況を語ったり、窓から見えるNSXを眺めつつ、しばしご歓談。

そして、11時ちょっと過ぎくらいから、いよいよ会の開始です。

T会長の挨拶のあと、いよいよUさんのお話です(^-^)

02そして、Uさんのあとは、Wさんからもお話を頂きました。

03 お久しぶりにお会いしましたが、ますます、お元気そうでした(^-^)

さて、お2人のお話を頂戴したあとは、NSXの前で記念撮影です!

04 こ~んな感じです。

今回は、NSXにちょっとトラブルが出て、NSX以外の車で来られた方や、スタッフのため、他の車で来られた方等などもいらっしゃって、その車は他の場所(^_^;)に駐車していただいてました。

さて、またしばし、お外でご歓談したり、Uさんと自分のNSXとを交えての撮影会が各々始まったり、寒い中、寒さを感じさせないくらい盛り上がりましたね~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

さて、盛り上がった後は、お昼です。

05 お昼ごはんは、各自で食べたいものをチョイス!

私とダ~リンは、寒かったので、ラーメンにひかれて、ラーメンを食べました(^-^)
寒いときはやっぱりラーメンでしょ~。

さて、お昼を食べていると・・・

06

寒い、寒いと思っていたら、snowですよ!!

朝からチラホラとは降っていたのですが、12時過ぎ頃からは、結構本格的に降ってきちゃいましたね~。

07 なんだか、NSXには似つかわしくない雰囲気になってきましたよ~。

本当は15時までだったのですが、雪には滅法弱いNSX達ですので、まだ13時頃でしたが、UさんとWさんと握手しあったり、また写真を撮りあったりして、早めのお開きになりました。

08Uさん、Wさん、 今日はありがとうございました~heart04

今回のイベントのために、いろいろと準備して下さった、会長のTさん、副会長のTAKAさん、ご苦労さまでした&、楽しいひと時をありがとうございましたm(__)m

  

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

   

さて、この後なのですが、皆さんはすんなり帰宅された(と思います)ました。

が、箱根は大雪だったのですが、下界はチョイ曇りくらいだったので、私とダ~リンは温泉に入っていく事にしました~。

と、いうことで、伊豆高原の近くにある

DHC赤沢日帰り温泉

へ行ってきました~。

この温泉は、何がいいって眺めがいいんですよ~♪

09 露天風呂からは、こ~んな絶景なんです~(^-^)
(この画像は、お風呂からではなく、エレベーターホールから撮影したものです)

夕方になるにつれて、どんどん天気が回復してきたせいか、露天風呂からは、大島・新島と、後1つは、式根島か神津島かは分かりませんが、3つの島が良く見えました(^○^)

まずは、さっと温泉につかって、夕飯です。

10へへへ( ̄▽ ̄)

イセエビやらサザエやらの刺身盛り~heart04

このイセエビちゃん、まだ生きてます(^_^;)

足というか、触覚がモジョモジョと動いてます(^_^;)

どれもこれも新鮮で、とっても美味しゅうございました。

で、身を食べられちゃったイセエビちゃんは

11 イセエビの味噌汁にされてしましました~。

あ~( ̄。 ̄)  超~~美味い~( ̄▽ ̄)

さて、お腹も満足した後は、今度はゆっくりと、温泉につかって、のんびり。

12ここは、入浴時間に差があっても、休憩室には、このようなマッサージ機が、ずらっと並んでたり、広い畳エリアが広がっていて、枕や毛布まで用意されているので、ダ~リンもゆっくりと休憩を満喫できるので、私は安心してゆっくりと長風呂できます(^^)v

そして、ここの温泉の嬉しいところは、本当に手ぶらでOK。

タオル、垢すり、バスタオルは脱衣所に沢山常備されていて、浴室には、メイク落とし、洗顔、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが、常備されています。

もちろん、品物はDHCなので、満足~(^-^)

そして、温泉から出た後も、化粧水、乳液、ヘアケアセットも常備されていて、ヘアケアセットにいたっては、5~6種類?ものムースやらなんやらがそろってます。
しかも、やっぱり品物はDHCなので、文句なし(だと思う~)。

とても楽しい1日でした~\(^O^)/

13

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

NSXの整備

来週の9月15日と20日にスクールがある予定なので、先週の土曜日にNSXのメンテナンスしてきました~。

08090901 エンジンオイル、ミッションオイル、ブレーキオイルを交換しました。

ブレーキオイルのエア抜きは、いつもどおり、TAKAさんにブレーキペダル踏み踏みしてもらいます。

なんでTAKAさんにブレーキペダルを踏み踏みしてもらうかって言うと、TAKAさんに踏み踏みして仕上げてもらうと、

ブレーキのタッチがものすごーいヽ(`◇´)/

TAKAさんの足には、ものすごい敏感なセンサーが付いていて、ブレーキペダルを踏みながら、4箇所のどこにエアーが残ってるのか分かっちゃうんですd( ̄▽ ̄)マジ。
ちなみにブレーキオイルはホンダ純正です。DOT4。

08090902 ついでに、ブレーキパッドの残量もチェ~ックしてもらいました。

リアが残り4ミリだけど、だいぶパッドがボロボロ(ToT)
これだと、スクール中に剥離する可能性なので、リアのパッド交換です。

これは赤パッドかって?
違います。
TAKAパッドですcatface
赤パッドとは別物です。
一回使うとやめられませんlovely

08090903 フロントは5ミリ残。
色が赤くないけど、これもTAKAパッドです。
でも、フロントのローターには、ヒートクラックがいっぱ~い入ってて、新しいパッドを入れちゃうと、耐えられないかもって・・・(;_;)

ということで、今回はこのまま。

次回、ローターごと交換だね~。

さ~、来週は頑張るぞー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

そうそう、一部の間で、NSXの純正部品がないとか製造しないとか、純正タイヤを製造しないとかの、間違ったうわさが出ていますが、そんなことありません。
これからも、少量生産となりますが供給されていきます。

タイヤも
15/16インチと、17/17インチの02R用以外はヨコハマタイヤ
16/17インチと、17/17インチ02R用はブリヂストン
が製造を続けてくれます。

NSXにはNSX用に開発された純正タイヤをおすすめしますよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

Kaz Design グラスホルダー

最近、車を運転する方々の中に、ステキなネックレスをしているのを見かけたことがありませんか?

どんなのかっていうと・・・・・

08081902 こ~んな感じのペンダントトップheart04

なんとこれ、あの、レーサーであり、モータージャーナリストでもある、Start Your Engines清水和夫さんがデザインされたものだそうです。

で、どんな感じで使っているかというと・・・・

08081901 こ~んな感じでメガネを掛けるアクセサリ~heart04

画像を見て分かるとおり、ペンダントトップしてだけではなく、なんと、ブローチにもなるように出来てるんですね~。

で、現物を見せてもらったんですが持った感じは大きさの割には意外と軽く、サングラス等をぶらさげても衣類や首に負担がかかりません
そして、見た目は、下品なきらびやかさではなく
落ち着いた感じの輝き

それもそものはず、なんと noteshineshinenote で出来てます~happy02

最初の画像の左側のステアリングタイプの名前が
グラスホルダー・Handlingheart04(重さ7g)

右側の王冠にキュービックジルコニアがステキにちばめられてるタイプの名前が
グラスホルダー・Comfortheart04(重さ9g)

どちらも税込み、送料込み、50㎝のチェーンがついて、もちろんケースもついてて26000円だそうです。

こちらの商品の詳細はこっち↓のHPに載ってますので、是非!見てみてください。

StartYourEngines

PROVADIRECT

たとえば・・・
車好きの方へのプレゼントとして最高だと思う~heart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

NSX 窓のレギュレーター交換

我が家のNSXは、1991年3月に初登録されたNSXを1994年(走行距離17000km.)に中古で購入しました。

購入1年後の1995年の夏に伊豆の有料道路を走行中、料金の支払いで窓を開けて閉めようとしたところ、途中まで上がりかかって、真ん中あたりで突然、窓が勢いよくストン!とドアの中まで落ちていってしまいました(T_T)

落ちてしまった窓の修理から12年、どうも窓の上がり方がやばい(-_-;)
上がるには上がるけど、どうもしぶい(-_-;)

ということで、修理から12年も経った事だし、落ちる前に交換してしまおー!(^O^)/

07032407まずは、ドアの内張りを剥がします。
ドアの内張りを外すには、まず、ネジで固定されているドアのとってを取り外してから、周囲を7本のネジで固定されている内張りを外します。

内張りをはずしたら、ガラスを上下させているレールの部分を露出させて、ガラスを外します。

このレールを露出させるには、レールの蓋になっているところを外します。

07032401_1右の画像の黄色丸で囲っているところに、フロンと側に3本リア側に2本のネジがありますので、それを全て外します。

あっ、この画像では窓が上がってますが、窓は下げておいた方がよいです。

ネジを外したら、後はクリップで留まっているだけなので、枠ごと取り外します。
右の画像の水色丸で囲ったあたりに、フロント側の枠と、リアの側との接続にちっちゃいネジが付いているので、少し浮かせたら忘れずに取り外します。

07032405しかし!
フロント側はスポッ!と抜けるのですが、リア側は、外から開けるドアノブがくっついているので、ドアの開閉の棒がくっついててリア側は抜けません(-_-;) 
左の画像の黄色丸で囲って黄色矢印つけた、この棒です(-_-;)

で、この棒を取るのはなんだか大変そうだったので、とりあえずは、ガラスが上下するためのレールが出せればいいや~ということで、この棒のくっついてる元側を緩めることに~(^_^;)

07032406ということで、ドアのヒンジの部分のネジを3本外して、リア側のドアノブつきの、レールの蓋になってる枠を、レールから引き抜いて、これは取り除けないので、NSXを傷つけないように、リア側はタオルでぐるぐる巻きにして、ぐらぐらのまま放置(^_^;)

07032402 さて、ここまで外しても、まだガラスは取れません。

ガラスを引くぬくその前に・・・・

ガラスを留めているネジや、ガラスが上がり過ぎないようにしている、ストーッパーを外さなければいけません。

まず、ガラスのストッパーですが、すぐ上の画像の黄色丸で囲ったところに、付いてますので、ネジを外して取り除きます。

その次は、一旦パワーウィンドーを動かして、水色丸で囲ったところに、ネジの位置を合わせて、ネジを外します。

ここまですれば、後はレールに沿って、窓を引き抜くだけです(^^♪

07032403 っと、いうことで、右にあるのが引き抜いたNSXのガラスですね~。(助手席側)

両端についてる部品は、レールの中で上下しているところで、グリスが塗ってあって
ベトベトです(-_-;)
あっちこっちについて、えらいことになってしまいました・・・・
取り扱いには十分注意を・・・・(T_T)

07032404 で、左側にあるのが新しい
NSXのウィンドーレギュレーターです(^^♪

これを取り付ける前に、もちろん、NSXから古いレギュレーターは取り外しておきましょ~

さて、後は取り外したのと逆に組み立てていけば大丈夫です。

ですが、
ストッパーの位置や、レギュレーターと窓を留めているネジの微妙な位置で、NSXの窓の位置が微妙に変わります
1~3mm.位、平気で変わります(-_-;)
ついでに、レールを覆うように、蓋のようになっている枠を止めるネジでも微妙に反りが変わるのか、閉め過ぎると微妙に車との当たりが変わります。

ま、そこは、同じガラスを取り付けるなら、外す前にネジ位置にしるしをつけといてみるとか・・・・(・_・;)

そして、ガラスを外す前に、よ~~~~~~く、ガラスとNSXの密着具合を見て覚えておいた方がいいかも~。

さて、そんなこんなでなんとか2日間かけて両方取り替えることができました~(@^^)/~~~

07032408 やれ
 やれ・・

ふぅ~
(^◇^ ;

さて、こんな感じでやってみたんだけど、もっと簡単な方法あったのかな~?
どうなんだろ~???

とりあえず、次回交換の時には、これを見ながらやれば、大分楽になる・・・はず(予定)

3月28日私のメモ追加
・レギュレーター交換だけならガラスを外さずにできる。
ただし、窓を外さない場合は、窓がレギュレーター交換の邪魔をしないように、あげておく必要があるので、吸盤を窓ガラスにくっつけて、それをストッパーとして、下に落ちてこないようにしておく。
・ハードトップ車はガラスの位置をマーキングしてから外すと調整しやすくなる。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

Start Your Engines

NSX オーナーズミーティングの講師でもあり、
現役レーサーでもあり
モータージャーナリスト清水和夫さんが、

 

   自動車動画専門サイト

   Start Your Engines

 

をオープンしました~ キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

これは、清水和夫さんをはじめ、河口まなぶさん佐藤久美さん岩貞るみこさんが登場し、それぞれの方がジャーナリストとして感じたことをダイレクトに発信する
新しい
映像ジャーナリズム
だそうです。

これからももちろん、ここ10年にわたって世界中で取材してきた多様の映像を含め、自動車の真の愉しさを皆さんに伝えながら、どんどん高度化する複雑怪奇な技術なども分かり易く解説していって下さるようです。

 さ~!!!
   NSX乗りはもちろん
      車に興味が有る方も
         車に興味が無い方も
           一度は訪れてみよ~!
             ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ わ~い!!
    ぽちっとな→http://www.startyourengines.jp/

 

 ☆♪☆Start Your Engines!!☆♪☆

 ↓クリックすると大きく見れます

06111501_2 06111502_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

NSXの異音 その②

NSXの運転席の左下辺りから大きな音で「カタカタカタ」と嫌~な異音が出ていて、調べてみると、風の出る場所を切り替える「モードモーター」がおかしいということで、モードモーターを取り寄せて、取り付けてみました。

・・・・・ダメです・・・・
やはり、デフロスターまで来ません(T_T)

これはやはり、コントロールユニットが悪いのではないか???
ということで、コントロールユニットを開けてみみると、コンデンサーが何個か液漏れしているのが確認できました。

06101601 ということで、コンデンサーの交換を試みてみることにしました。
どうせ、ダメもとです。
これで治ればラッキ~♪

06101602 とりあえずは、明らかに液漏れしているコンデンサーを新しいものと交換してみることに。

06101603 基盤にくっついたままの状態で目視で液漏れを確認できたコンデンサーを3個ほど交換してみました。

06101605  そして、コンデンサーを交換した後、ちゃんと制御できるか、つなげて確認をしてみると・・・・

おぉー!モードモーターがちゃんと動きます(^O^)
しかし・・・・風量が全開で出たまま変わりません(ToT)

え~い!こうなったらありったけ交換だ~ヽ(`▽´)/

ということで、10何個のコンデンサーを交換してみました。
ひどいです。5~6個のコンデンサーから液漏れが見つかりました。
でも、中にはコンデンサーの液漏れがトランジスタの方まで流れている箇所もあり・・・・やっぱりダメかも・・・・

と弱気になりつつ取り付けてみると・・・・

またモードモーターの制御がおかしい(ToT)

も~いいや・・・・・・とりあえずこのままでも(/>_<)/

と、諦めていたら、何とNSXのオーナーズミーティング出てたら動くようになってました(^_^;)

とりあえず、一安心ですC=(^◇^ ; ホッ!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

NSXマフラー交換

我が家のNSXには、今タイテックののマフラー(もちろん車検対応)が装着されているのですが、だいぶ抜けてきてしまい、爆音君になってきていました。
どうしようかと悩んでいると、TAKAさんが、「俺の作ったマフラーで、中古なんだけど売りたい人がいるから、どう?きっと音はこの方が静かになると思うよ」って言うことで、購入しました。

っと言うことで、本日装着~(^-^)//""ぱちぱち

06100101

 

タイテックのマフラーはこんな感じです。
とりあえず、NSXのお尻をあげて、交換の準備。

06100102_1

 

せまい・・・・スタビやらなんやらあって、ネジはずすのちょっと面倒(-_-;)

06100103

 

そして取り外したマフラーです。
手前のがタイテックのマフラーで、奥がTAKAさんマフラー。
TAKAさんマフラーの方がタイコが小さいですね~。

06100104

    

   

ということで、TAKAさんマフラー装着。   

06100105_1

 

   

取り付けた後姿はこ~んな感じ。

    

   

さて、音はといいますと、エンジンをかけてみると、確かに音は小さくなりました。
ちょっと寂しい(;_q))クスン

そしてこの後は、さらなる音チェックにGO!

圏央道の青梅インターと日の出インターの間にとっても長~~~いトンネルがあるので、ここで窓を全開にして(注:エンジン全開じゃないよ~)音チェック!

5千回転くらいまでは静かなのですが、6千回転付近から音が変化!
どちらかというと、今までよりもかん高い音でぷぉ~ん!!

それと、音だけでではなく、夫が言うには低速でのトルクが増えたそうな。

さて、どんな音で走るのか、来週のNSXオーナーズミーティングが楽しみですね~(^O^)/

| | コメント (25) | トラックバック (1)

2006年9月25日 (月)

NSXの異音 その①

先週の18日のT&Tスクールに出かける時に、運転席下のあたりからエンジン始動時の30秒弱の間、何かにカツカツぶつかるような大音量が出ていたので、調べてみることに。

22日は金曜日でしたが、夫は会社がちょうど休みだったので、朝から挑戦することになりました。
もちろん私も強制お手伝いです(T_T)

06092201 まずは、センターコンソールをはずし、パネルをはずし、オーディオをはずし、エアコンのコントロールユニットをはずして、エンジンを始動させてみました。

最初は、カーナビを取り付けたり、いろいろしていたので、何か可動する物が、何かのコードに引っかかっているか、押されているかして、カタカタ音が出ているのかと思ったら、何も引っかかっている様子はありませんでした。

よ~く見てみると、どうやらエアコンの風を、「足元」~「正面」~「デフロスタ」と切り替えているらしいギヤのところから大きな異音が出ていることが判明。

このギヤが、何かにひっかかるように、動きたいのに動けないで、音が出ていました。

このギヤの横には、このギヤを切り替えるためのモーターが付いています。
なので、今度はモーターを調べるために、運転席側の下からチェックを入れることになってしまいました。

06092202 ということで、今度は運転席側から潜り込み、下から見上げて覗いてみました。

すると、やはりモーターとギヤのあたりから、結構な振動と共に、カタカタと音が発生していました。

どうするか(-_-;)
これはモーターをはずして見なければ、わかりません。

ということで、モーターを固定しているネジをはずして、モーターを取り外してみました。

ちなみにこの日、夫は先週傷めた腰痛のためと、ネジまで夫の手では大きくて届かないために、私がやる羽目に・・(T_T)

そして、モーターをはずして、コントロールユニットを使用して、モーターだけの状態で動かしてみると・・・・

モーターは動くことは動くし、しかもかなり力強く動く。
でも、動く方向の制御がおかしい(ToT)

うっ!!これは、コントロールユニットが壊れているのか???
それとも信号を受けているモーター側の方が壊れているのか???

お手上げです(ToT)/~~~調べ方がわかりません

ということで、翌日の23日土曜日に、ホンダカーズへ行って調べてもらうことにしました。
TAKAさんもホンダカーズにはいらしているので、とりあえず22日に行ってみたことを一通り話し、コントロールユニットを診断してみると、どうやらコントロールユニットは壊れていないらしい。

後は、モーターのチェックです。
ここで、もしモーターでは無かった場合は、ヒーターユニット交換か~???
それは避けたい。
どうか、モーターでありますように・・・・・・

ということで、モーター制御のチェックをしてもらったら、どうもモーター側の制御が壊れていそうな診断結果がでました。

ということで、モーターだけの問題かどうかは分かりませんが、とりあえずモーターを交換してみる価値はありそうだということに、一先ず決着。

走りには関係なさそうなので、部品を取り寄せて、2週間後のオーナーズミーティングが終わったら、自分で交換してみることにしました。

ちなみに、モーターを取り外して、再度取り付けたら、エアコンの切り替えは出来ませんが、嫌~~なカタカタ音は取れました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

NSXにかび

北海道旅行から帰ってきて、びっくりしたことが1つ・・・。
7月の1日~2日のサマーツーリング以来、NSXに乗っていたなかったら、なんとNSXの内装に「カビ」が生えてしまいました(T_T)
これは想定外でしたね~、さすがに。

家の中は、カビの生えそうな風呂場やキッチンの排水溝は、カビ取り剤まいたりして、予防して行ったので、まったく大丈夫だったのですが・・・・

カビは、特に人間の座るシート部分を中心にして生えていたそうです。
やはり、シートは汗かいたりして、栄養が豊富だからでしょうかね~・・・。

そんな訳で、昨日はNSXの内装大掃除でした。

ふき取り専用の洗剤で、拭けるところはとことん拭いて、
足元マットは「消臭・防臭」効果のある洗剤で徹底的に洗い、
拭くことの出来ないケバのあるような所は、「ファブリーズ」で除菌して、
バケットシートのクッションははずして、ファブリーズを大量に塗布して、ただいま部屋で乾燥中です。
そして、NSXの中には運転席側と助手席側に、防カビ・消臭効果もある湿気取り剤を入れておきました。

我が家のNSXのお部屋は、換気扇ついてて24時間回っているのですが、雨が降れば、湿気も外から入ってきますしね。
しかも、家が炎天下になっても、1階なので気持ちのよい湿度と温度状態だったのでしょうね~・・・。

やはり、1ヵ月に1回は乗ってあげて、日の元にさらしてあげないとですかね~・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ありがとうNSX in H.V.I

4月8日~16日にかけて、「ありがとうNSX」と題して、NSX感謝イベントがホンダベルノ市川白井店で開催されています。
担当は、もちろんベルノ市川のスポーツカー担当Sさんです。
これは是非行かねばなりません(*^_^*)

さて、白井店では、店の外に2台のNSXが展示されていました。

06040901 1台は、2002年~発売された、NSX-R 通称「02R」です。
かっこいいですね(*^_^*)
お金があれば欲しかったな~。

06040902 そして、もう1台はJGTCの「エプソンNSX(2004年モデル)」が展示されていました。

そして、外の展示車両を一通り眺めた後は、店内に入って店内に展示してあるお宝を観賞です。

06040907こちらは、「お客様のものですので、お手を触れないように・・・」と書いてありましたが、実は、とある方のお宝です。

すごいですね~、よくぞこれだけ集めたものです(⌒▽⌒)
この展示コーナーはSさんの作成なのですが、「お~!こんなの自分の部屋にあったらいいな~」っていいうくらい、素晴らしい出来でした。

ここに展示してあるお宝はまだ一部で、実は展示しきれなかったお宝も別にされていました。
もちろん、特別に拝見させていただきました\(^O^)/
もう、それはそれは懐かしい車のパンフレットの数々。
「あったな~こんな車( ̄▽ ̄)」とか「乗ってた乗ってた!この車(^^♪」とか。

06040908_1 ほとんど、Sさんのお仕事の邪魔をしに行ったような感じでしたが、何かイベントがありましたらば、これに懲りずに是非呼んでください(^^ゞ
今日は楽しい1日をありがとうございましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧